テーマ:人生

悲しみも苦しみも神性の開発のため

解決しなければならない問題もなく、挑むべき闘争もなく、征服すべき困難もない人生では、魂に宿る神性が開発されません。 悲しみも苦しみも神性の開発のためにあるのです。 “あなたたち霊には、もう縁のない話だから、そう簡単に言えるのだ”  一 こう言う人がいるかも知れません。 しかし私は、実際にそれを体験してきたのです。 何百年でなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳しい試練が必要

地上人生は長い闘いであり試練です。 魂に宿る可能性を試される戦場です。 魂には、ありとあらゆる長所と短所が宿っています。 つまり動物時代の名残りである、下等な欲望や感情もあれば、あなたという存在の源である神の属性も宿っています。 そのどちらが勝つか、その闘いが人生です。 地上に生まれてくるのは、その試練を経験するためです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球をより良い世界にするために努力して下さい

地球は生きるための世界の一つに過ぎません。 これからもっともっと多くの世界を体験します。 それが永遠に続くのです。 地上人生なんかいい加減に送ればよいと言っているのではありません。 あなたが送る全人生の、ほんの一欠片に過ぎないことを言っているのです。 その地球をより良い世界にするために努力して下さい。 地球は宇宙の惑星の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇もなくてはならないもの

これまでも背後霊によって、暗闇から光明へと導かれてきました。 これは低く下がれるだけ、高く上がれるという償いの法則によって、本当の向上が得られるプロセスです。 光を見出すのは闇の中です。 喜びを見出すのは悲しみの中です。 本当の実力を発揮しはじめるのは、地上には頼れるものは何もないと思えた時です。 これは人生の両極性という、魂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不足を補うために信じることが必要

動機が全てを決めます。 動機が正しければ、どんなことが起きても最後は必ず勝利します。 人生には二つの大切な要素があります。 一つは知識で、もう一つは信仰、信じることです。 知識の裏付けのない信仰は、いざという時に頼りになりません。 が、知識に信仰を上乗せする 一 これが最高の組み合わせです。 あなたは人生とその意味についての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光ばかりなら光の有難さは分かりません

あなた方の誰よりも長い人生を生きてきた、私たち霊は今なお、全存在を含む宇宙の法則を考え出した、神の無限なる叡智に感動させられます。 平穏の有難さが分かるのは、嵐の中です。 晴天の気持ち良さが分かるのは、雨の日があるからです。 このように全て両極の原理で成り立っています。 もしも全体が光ばかりなら、光の有難さは分かりません。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ色の人生ではダメなのです

大半の人間の魂は居眠りをしています。 活動していないのです。 内部に宿る神性の火花をあおらないと、魂を啓発できないのです。 その点火のきっかけになるのが、危機的体験であり、悲しみ、別離、病気です。 スペクトルの両極、コインの両面、人間が “善” と呼ぶものと “悪” と呼ぶもののように、人生は相対性の原理で出来ています。 どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と憎しみは同じコインの表と裏

地上は、死後に始まる霊界生活にとって不可欠の準備をするところです。 一つ一つの体験が、進化するために支払う代価です。 地上人生は一本調子ではありません。 光があれば影があり、晴れの日があれば嵐の日がなければなりません。 対照になるものがあるから、人生の意味が理解できるのです。 作用と反作用は、正反対であると同時に等しいと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい道こそ有難い

人生には何事も二面性があります。 光があれば闇があります。 安らぎがあれば苦労があります。 もしも晴天の日ばかりなら、晴天の有難さは分からないでしょう。 時には嫌な体験を通して、あることを学ばされます。 いつかあなた方も霊界に来て、地上人生を振り返った時、きっとこう思うでしょう。 “一番大切な教訓を学んだのは、楽だった時で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現実に直面させられる時がある

どんな困難に囲まれても、あなたはきっと切り抜けるでしょう。 背後の力が強力だからです。 決してあなたを見捨てません。 どんな人生にも、現実に直面させられる時が必ずあるものです。 その時こそ、あなたの信念が確かな知識の上に築かれていることを、確認しなくてはいけません。 つまり、その現実に直面することで試されるのです。 どんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なのは今現在です

過去はもう過ぎ去ったのです。 これまでの間違いは忘れなさい。 あなた方は間違いから学ぶために、地上にやって来たようなものです。 過ぎたことは忘れなさい。 大切なのは今現在です。 今、人のためになることをするのです。 どんな形でもよろしい。 自分の置かれた環境から考えて、無理のない範囲のことをすればよろしい。 先のことをあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強のために地上に来ている

もしもあなたが何一つ間違うことのない人なら、あなたは今この地上にはいないはずです。 間違う人だから、地上に来ているのです。 失敗しては、そこから教訓を学ぶのです。 もしも失敗しないほど完全な人なら、物質界に生まれてくる必要はありません。 勉強のために地上に来ているのです。 失敗しては学ぶ 一 それが進化の法則の一つです。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知識を得るにふさわしい人間

あなたにはこれから先、嬉しいことがたくさん用意されています。 嫌なことがないという意味ではありません。 難問は常に降りかかります。 逆境にも遭遇します。 あなたは完成された世界の完成された存在ではないからです。 あなた自身が不完全であり、世の中も不完全です。 しかし、あなたには自由意志が与えられています。 世の中の不完全と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者は一筋縄ではいきません

若者は一筋縄ではいきません。 この交霊会に参加している人の誰一人として、若い時に大人を手こずらせなかった人はいません。 大人になるにつれて、若者特有の反抗的な性格が薄らいでいきますが、若い時は、 “大人が世の中をめちゃくちゃにしている。自分たちが建て直すのだ” と思っていたはずです。 が、成長して理解力が芽生えると、知らず知らずの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の人生は自分の責任

人間の限られた能力では、一つ一つの出来事の意味が分かりません。 ですから分からないところは、それまでに得た知識を土台にして、信じることで補うしかありません。 しかし、そこから先は一人一人の自由意志の問題です。 自分の人生は自分の責任であり、他の誰の責任でもありません。 他人の人生は、たとえ肉親でも代わりに生きることは出来ません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的能力が潜在している

一 あなたは霊的な法則をよくテーマにしますが、肉体に関連した法則のことは、あまり言っていないように思います。 「その通り、あまり言っていません。 それは肉体に関して必要なことは、すでに十分な注意が払われているからです。 私たち霊が見る限り、地上の大多数の人間は、自分の永遠なる部分、つまり霊的本性について何も知りません。 全人生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法則の外に出ることは出来ません

あなた方人間は、進化中の世界の進化中の存在です。 その地球は、途方もなく大きな宇宙の、ほんの小さな一部に過ぎません。 が、その世界で起きる、あらゆる状況に備えた法則によって支配されています。 その法則の外に出ることは出来ません。 あなたの生命、存在、活動の全てが、その法則によって規制されています。 あなたの思念、言葉、行動、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のためになることをしていない人が多い

私たち霊から見ると、インドには霊の協力者になれる人が、あふれるほどいます。 一人一人が、福音を広める協力者になれる可能性を持っています。 一人の人間が一人の人間に真理をもたらせば、少なくとも倍の真理がもたらされます。 所詮は短い人生です。 その短い人生で、たった一人の人間でもいいから、重荷を軽くしてあげられたら、涙を拭ってあげら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と影の両面がなければなりません

大切な知識や偉大な悟りは、悲しみと苦しみという、魂の試練を通して得られます。 人生は、この地上だけでなく霊界でも、一側面のみ、一色のみでは成り立ちません。 光と影の両面がなければなりません。 光を知るのは闇があるからです。 闇がなければ光もありません。 光だけなら光でなくなり、闇だけなら闇でなくなります。 同じように、困難と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知識は大切な財産

「知識は全て大切です。 何かを知れば、知らない時より得をします。 知らないということは、暗闇の中を歩くことです。 あなたは、どっちの道を歩きたいですか?」 一 光の中です。 「でしたら、少しでも多く知らなくてはいけません。 知識は大切な財産です。 なぜなら、知識から生きるための知恵が生まれるからです。 判断力が生まれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前途にあるのは豊かな霊的冒険です 

人生とは絶え間ない闘争です。 障害の一つ一つを克服する中で、個性が伸び、魂が進化するのです。 どんな困難も、苦難も、難問も、あなたを包む愛の力によって、追い払えないものはありません。 それは全て影であり、それ以上でもそれ以下でもありません。 訪れては去っていく影に過ぎません。 悲劇と悲しみをもたらしたものは全て、あなたのもとを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内部に神性を宿していることは永遠に変わりません

自分の荷は、自分で背負う義務があります。 日々の行動によって、魂を高めることも傷つけることもあります。 内部に神性を宿していることは、今も、そしてこれからも永遠に変わりません。 変わるのは程度の差です。 本質は変わりません。 向上進化とは、その潜在的神性をより多く表すプロセスです。 どんな教義も信条も、間違った行動がもたらす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偉大なことは他人のために自分を忘れること

一 俗世から隔絶した場所で、瞑想の日々を送る人がいます。 あれで良いのですか? 「 “良い” という言葉の意味次第です。 俗世から離れた生活は、心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。 が、俗世の中で生活しながら、俗世を超えた生き方の方が遥かに上です。 つまり、霊的知識に基づいた、努力と忍耐と向上を通じて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善に対する報酬も必ずあります

物的な側面だけを見てはいけません。 物的尺度で無限は測れません。 それを常に念頭に置いて判断して下さい。 物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。 しかし悪に対する懲罰があるように、善に対する報酬も必ずあります。 霊的な天秤は、いつかはバランスを取り戻します。 地上人生は、永遠なる人生のごく短い一時期に過ぎません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上でたどるコースをあらかじめ知っています

「大半の人間は地上でたどるコースを、生まれる前からあらかじめ知っています。」 一 地上でたどるコースが分かっているなら、その結果得られる成果についても分かっているのですか? 「その通りです。」 一 そうなると、前もって分かっているものを、わざわざ体験するために生まれることになります。 そこに、どんな意味があるのですか? 「地上か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最も暗かった時期が大きな悟りへの踏み台

地上の人間はまだ、痛みと苦しみ、困難と苦難の意義を理解していません。 が、そうしたもの全てが、霊的進化にとって、大切な役目を果たしています。 過去を振り返ってみなさい。 たいてい、最大の危機に直面した時、最大の難問に遭遇した時、人生で最も暗かった時期が、大きな悟りへの踏み台になっていることに気づくはずです。 いつも日向で暮らし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は無限の可能性を秘めています

人間は無限の可能性を秘めています。 人生は常に暗黒から光明へ、下から上へ、弱小から強大への闘いです。 進化の道を人間の魂は、絶え間なく向上するものです。 もし闘争も困難もなければ、魂にとって征服すべきものが何もありません。 人間には神の無限の属性が宿っていますが、それは努力による開発を通してしか発揮できません。 その開発のプロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は肉体のみの存在ではない

大半の人間は、地上だけが人間の住む世界だと考えています。 今の人生が全てと思い込み、物的なものを 一 いつか死んだ時に残して行くものなのに 一 せっせと蓄積しようとします。 戦争、流血、悲劇、病気の数々も元はと言えば、人間が今の時点ですでに霊的存在であること、つまり人間は肉体のみの存在ではないという、生命の神秘を知らない人が多すぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在に生きなければなりません

大いなる勇気を持って下さい。 変転きわまりない大自然の中で生きた人なら、その背後に法則が存在することに気づいているはずです。 その法則は寸分の狂いもなく働いています。 神は大自然のすみずみまで配慮し、無限の変化を支配しているように、人間の一人一人にも備えを用意しています。 過ぎたことに未練を抱いても何にもなりません。 人生は過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験の寄せ集めが永遠を作る

一 生命が永遠であることを考えると、地上でのこんな限られた物的体験に意味があるのでしょうか? 「永遠も無数にある小さな体験の総計から成り立ちます。 一つの体験、一つの行動、一つの言葉、一つの思念にも、それがどんなに小さなものでも、それなりの意味があります。 そうした細々とした体験の寄せ集めが、永遠を作るのです。 そのうちの一つが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more