次の戦争のための小休止

真実が表現されているところには、必ず価値あるものが生まれます。 説教も奉仕の心を生むものなら結構です。 ただ聞くだけで終わる説教では無意味です。 聴衆を平和の味方の気分にさせるだけの、キザな説教ではいけません。 私たち霊が望むのは、実際の行動です。 人の役に立つこと、弱者に勇気を与えること、悲しむ人を慰めること、住む家のない人…
トラックバック:0

続きを読むread more

地上のものは何一つ所有できない

聖書には “地球とそこにあるものは全て主のものなり” とあります。 これは、人間は地上のものは何一つ所有できない 一 自分のものには出来ないことを言っています。 地上にいる間だけ、借りて持っているようなものです。 永遠に自分のものではありません。 地上のゴタゴタは、皆が一番いいと思うものを、多く自分のものにしようとする 一 一番…
トラックバック:0

続きを読むread more

地球をより良い世界にするために努力して下さい

地球は生きるための世界の一つに過ぎません。 これからもっともっと多くの世界を体験します。 それが永遠に続くのです。 地上人生なんかいい加減に送ればよいと言っているのではありません。 あなたが送る全人生の、ほんの一欠片に過ぎないことを言っているのです。 その地球をより良い世界にするために努力して下さい。 地球は宇宙の惑星の中で…
トラックバック:0

続きを読むread more

良いことをしても悪いことをしてもいいのです

無限なる愛と叡智を持った神は、地球人類を創造するとともに、ある範囲内での自由意志も与えました。 同時に神は、神性も与えました。 そしてその神性が開発されるように、魂と精神と体に配慮しています。 神は人間をただの操り人形 一 選択する自由も力も持たない、機械仕掛けのような存在にすることも出来たのです。 が、神は自由意志を与えてくれ…
トラックバック:0

続きを読むread more

内部が穏やかになれば外部も穏やかになります

大切なのは、取り越し苦労をしないことです。 心配の念は、私たち霊界から援助する者にとって、非常に厄介な障害です。 拒否的性質があります。 腐食性があります。 恐れ、心配、不安、こうしたものはその人を包む、物的雰囲気、精神的雰囲気、霊的雰囲気を乱し、私たち霊が近づくのを困難にします。 真理を知った人は、それがわずかであっても 一…
トラックバック:0

続きを読むread more

残念でならないのは大量の動物が殺害されること

地上のクリスマスシーズンにも、愛が見られないわけではありません。 それが親切と寛容と施しとなって表現されています。 旧交を温め、縁を確認しあい、離ればなれになった人たちが一堂に会するということの中にも、愛が見られます。 また、過去の恨みは忘れようという決意をさせることにもなります。 しかし残念でならないのは、それに先立って大量の…
トラックバック:0

続きを読むread more

霊的な美しさは表現できない

仮に世界最高の絵画の全て、物質界最高のインスピレーションと芸術的技術、それに大自然の深くて壮大な美しさを全て集めて一つにまとめても、霊界の荘厳美麗な実在に比べれば、至ってお粗末な反映でしかありません。 芸術家がインスピレーションに浸ると、手持ちの絵の具ではとても表現できないことを痛感し、魂で感じ取った豊かな美しさを表現する色彩を求めま…
トラックバック:0

続きを読むread more

多くのものをお返ししています

私たち霊は、地上からしてもらうものより多くのものをお返ししています。 それが私たちの義務なのです。 人間としての基本的な必要品に事書くことのないよう配慮しています。 私たちは謙虚に奉仕してくれる協力者が欲しいのです。 奉仕することは気高いことです。 なぜならその時のあなたは、内部の神性を発揮しているからです。 意識を出来るだ…
トラックバック:0

続きを読むread more

援助するチャンスが与えられる

これまでを振り返ってみれば、最大の窮地と思えた時に道が開かれ、本当の実力を発揮する方向へ導かれていることに気づくはずです。 あなたが援助してもらったように、今度はあなたが人を援助するチャンスが与えられるでしょう。 それが神が意図した仕組みです。 つまり集団ではなく一人一人が、魂の開発を促す真理を手にし、今度はそれを縁ある人に与える…
トラックバック:0

続きを読むread more