悲しみも苦しみも神性の開発のため

解決しなければならない問題もなく、挑むべき闘争もなく、征服すべき困難もない人生では、魂に宿る神性が開発されません。

悲しみも苦しみも神性の開発のためにあるのです。

“あなたたち霊には、もう縁のない話だから、そう簡単に言えるのだ”  一 こう言う人がいるかも知れません。

しかし私は、実際にそれを体験してきたのです。

何百年でなく何千年という歳月を生きてきたのです。

その長い旅路を振り返った時、私は宇宙を支配する神の法則の見事さに、ただただ感動するばかりです。

一つとして偶然がないのです。

全てが不変絶対の法則によって治められているのです。
画像

この記事へのトラックバック