憎しみを愛に変えることも出来ます

もしも人生が一本調子だったら、もしも光だけで闇がなかったら、もしも楽しいことばかりで苦しいことがなかったら、食べるものに事欠かず空腹を知らなかったら、その光も、楽しいことも、食べられることの有難さも分からないはずです。 その両極の原理によって、人生の目的と可能性が理解できるのです。 愛と憎しみは正反対であると同時に等しいものです。 …
トラックバック:0

続きを読むread more