光ばかりなら光の有難さは分かりません

あなた方の誰よりも長い人生を生きてきた、私たち霊は今なお、全存在を含む宇宙の法則を考え出した、神の無限なる叡智に感動させられます。

平穏の有難さが分かるのは、嵐の中です。

晴天の気持ち良さが分かるのは、雨の日があるからです。

このように全て両極の原理で成り立っています。

もしも全体が光ばかりなら、光の有難さは分かりません。

そうした違いが分かり、自然法則の素晴らしさが分かるのは、その比較対照のおかげです。

そのために苦しみがあるのです。
画像

この記事へのトラックバック