静寂の時を持つように心掛けて下さい

何事も自然が大切です。

気負わず、受け身的になり、迷ったり不安に思ったりせず信念を持つことです。

ここまで導いてくれた霊の力は、これから先も裏切ることはありません。

あなたをしっかりと保護している愛の腕がほどかれて、あなたを放り出すようなことはしません。

あなたなりに自然に振舞って下さい。

そうすれば、霊は霊としての役目を果たします。

その準備として “静寂の時” を持つように心掛けて下さい。

日常の喧騒から離れるのです。

すると内部の霊力が大きくなり、人に尽くす上で必要な愛と調和と寛容と落ち着きが整います。

あせってはいけません。

じっくりと構えるのです。
画像

この記事へのトラックバック