光と影の両面がなければなりません

大切な知識や偉大な悟りは、悲しみと苦しみという、魂の試練を通して得られます。

人生は、この地上だけでなく霊界でも、一側面のみ、一色のみでは成り立ちません。

光と影の両面がなければなりません。

光を知るのは闇があるからです。

闇がなければ光もありません。

光だけなら光でなくなり、闇だけなら闇でなくなります。

同じように、困難と悲しみを通して、魂は実力を発揮します。

もちろんそれは、簡単なことではありません。

とても辛いことです。

でもそれが魂に、永遠の身支度をさせるのです。

なぜなら地上人生の目的が、地上を去ったあとに待ち受ける霊界生活に備えて、必要な霊的成長と才能を身につけることにあるからです。
画像

この記事へのトラックバック