援助する人は全て偉大な魂

地上の宗教は真実を基盤とすべきです。

理性の猛攻撃に抗いきれないものは、全て捨てるべきです。

私たち霊が霊的真理を説く時、霊的世界に関わることだけ説いているのではありません。

物的世界に関わることでもあるのです。

私たち霊の目から見れば、物的世界は神が創造した宇宙の一側面です。

それを無視して、つまり絶望に苦しむ人間に無関心でいて、宗教的とは言えません。

そういう人のために援助する人は、全て偉大な魂です。

真理を普及することだけが、人のための活動ではありません。

他にも色々あります。

それは、貧困にあえぐ人への物的援助、病気に苦しむ人の苦痛を取り除くこと、不正と横暴を相手に闘うことです。

また、憎しみの根を断ち、人間的煩悩を排除し、魂が神の計画通りに表れるようにしてあげることもそうです。
画像

この記事へのトラックバック