動物に対する愛

「人間に可愛がられた動物は、霊界でずっと待っていて、その人が他界してきた時に出迎えます。

永遠に消えない個性を与えてくれた人ですから、必要な限りずっと待っています。

存続するのは、その個性です。」

一 全ての動物は、人間との縁を通じて個性を獲得するように意図されているのですか?
つまり個としての独自の意識を持つということです。

「そうです。

人間が、動物に対する愛を発揮すればするほど、動物も愛を発揮するようになります。

そうして、聖書の中のオオカミと小ヒツジの話のように、人間と動物が並んで寝そべるようになります。」
画像

この記事へのトラックバック