テーマ:祈り

心配すると援助が届けにくくなる

真剣な祈りは、的に命中します。 あなたが心から祈る時 一 祈るのであって何かを欲しがるのではありません 一 その祈りは目標に届きます。 霊視能力を持った人なら、あなたのまわりに、絆や親近感、共通の奉仕的精神を持つ霊がいつもいることが分かります。 祈りが、その霊をさらに身近なものにするのです。 磁気力に似た吸引力の法則が働きます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想像も出来ないほど進化した霊の大集団

真剣な祈りが何の反応もなく見過ごされることはありません。 あなたは一人ぽっちではないのです。 大軍の一員なのです。 私たちの背後、見えない世界には、あなたには想像も出来ないほど進化した、霊の大集団が控えています。 あなた方人間も、私たち霊も、そして私たちと同じ志を持つ人は、いつでもその援助を受けることが出来ます。 制約の唯一の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼を地上の人間だけに置いてはいけません

人のために何かしたいという願いは、いつかそのチャンスが用意されます。 ただし、焦ってはいけません。 地上の大勢の人に苦言を呈すれば、長い迷いの末に霊的真理に目覚めた人は、心霊能力を発揮したいという気持ちに駆られすぎです。 道はそのうち示されます。 導きを祈りなさい。 あなたも人生の中で、もう少しで人間への信頼を失いそうになる精…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りには目的があります

祈る気になれないのに無理して祈っても、意味のない言葉の羅列を機械的に繰り返すだけですから、祈らない方がいいのです。 祈りには目的があります。 魂の開発を促進するという霊的な目的です。 ただし、だからといって祈りが、人間的努力の代用、俗世からの逃避の手段とはなりません。 祈りは、魂の願望を高め、決意を強くするための刺激です。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りとは高いエネルギーに波長を合わせる手段

本当の祈りは、利己的な要求をすることではありません。 私たちの心の中の思念を、神はすでに知っています。 要求は口に出される前に、すでに知れているのです。 なのに、なぜ祈るのか。 それは祈りとは、私たちのまわりに存在する、より高いエネルギーに波長を合わせる手段だからです。 それによって、ほんの少しの間でも活動を休止し、精神と魂を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りの効果を決めるのは祈る人の魂

一 大主教による仰々しい祈りより、素朴な人間の素朴な祈りの方が、効果があるのですか? 「地位には関係ありません。 肝心なのは、祈る人の魂です。 大主教の魂が高ければ、その祈りには霊力が宿っています。 が、どんなに立派な僧衣をまとっていても、スジの通らない教義に凝り固まった人なら、何の効果もないでしょう。 もう一ついけないのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りが利己心に発したものなら病気は治りません

宇宙はすみからすみまで、法則によって支配されています。 偶然や奇跡は絶対に起こりません。 もしも祈りが利己心に発したものなら、それはそのまま、その人の霊的レベルを示します。 そんな人の祈りでは、病気は治りません。 ですが、自分を忘れ、ひたすら救ってあげたいという真心から出たものなら、それはその人の霊的レベルが高いことを意味します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りでは自然法則の働きを変えることは出来ません

一 悪天候を急に晴天にするために、神はどんなことをするのですか? 「急遽人間が集まって祈ったからと言って、神はどうすることもありません。 神は神だからこそ、大聖堂や教会でそういう祈りが行われる前から、人間が必要なものについて全て知っています。 祈りとは大勢集まって、紋切り型の祈祷文や特別な工夫を凝らした文句を口にすることではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りの動機次第

一 祈りは叶えられますか? 「時には叶えられます。 しかし、その祈りの中身と動機次第です。 人間はよく、道理から考えて与えられない要求をします。 なぜならその要求は、その人の進歩を妨げたり、人生観を壊すからです。 祈りとは、何かを欲しいと頼むことではありません。 また、その頼みを聞いて、私たち霊が会議を開き、イエスやノーと答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たちを援助する偉大な存在

ほんのわずかな時間でも精神の活動を止め、まわりに存在する霊力を意識しましょう。 大きな目的を果たそうとして、私たちを援助し鼓舞する、偉大な存在を認識しましょう。 そうした偉大な存在にとって、神の子である人間のために働くことが神への奉仕です。 しかも多くの人間が、どこに向かうべきか分からずさ迷っているのです。 あなた方人間と私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りを無視することが最高の回答

祈りをあえて無視し、その状態のまま放っておくことが、その祈りに対する最高の回答な場合がよくあります。 色々と手段を講じることがかえって、当人にとってプラスにならないという判断があるのです。 しかし魂の奥底からの欲求、多くの知識、深い悟り、強い力を求める魂の願望は、自動的に満たされます。 つまり、その願望が霊的にバイブレーションを起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵まれない人たちのために力を貸す

神の驚異的な働きの中で、誰一人、何一つ、見落とされることも忘れ去られることも無視されることもありません。 どこにいても、ありとあらゆる存在が、扶養と供給を受けるよう配慮されています。 同時に私たち霊は、どんな時も私たちの背後には、強大な高級霊団が控えていることも知っています。 その望むところはただ一つ、私たちのために力を貸し、代わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈るのであり欲しがるのではありません

あなた方が心から祈る時 一 祈るのであり欲しがるのではありません 一 その祈りの念は必ず聞き届けられます。 霊視能力のある人なら、あなた方のまわりに絆や親近感、または共通の奉仕精神を持つ霊がいつも待機していることが分かります。 祈りの念がその霊を、さらに身近にするのです。 磁気力にも似た吸引力の法則が働くのです。 祈ることで、霊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣な祈りが見過ごされることはありません

知識を広めようとする祈り、病気の人を多く治してあげたいという祈り、悲しむ人を慰めてあげたいという祈り、人生に疲れた人があなたという灯台を見つけられるように、さらに輝きを増したいという祈り 一 どれも私たちが携わる活動ですが 一 こうした真剣な祈りが、何の反応もなく見過ごされることはありません。 あなたは一人ぽっちではないのです。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間が太陽を思い通りにできるでしょうか

一  “為せば成る” の教えを説くある指導者が、物的なものでも霊的なものでも “必ずそうなる” と信じて行えば何でも成就すると言っています。 これはサイキック能力の悪用になるのでしょうか? 「何もかも自分の思い通りになるわけがない以上、その指導者の言葉は言いかえる必要があります。 人間に出来ることは自然法則によって、一定の限界があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉め切られた道は通れません

ドアをノックしても開かない時は、無理してこじ開けようとしてはいけません。 軽く押してみるのです。 それでもし開いたら、あなたの進む道がそこにあります。 閉め切られた道は通れません。 絶対に開かないドアを叩き続けて、無駄な時間と労力を浪費している人間が多すぎます。 あなたに必要なものが十分に用意されれば、後はドアをそっと押してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無理して祈ることはありません

「自分の理性にそぐわないことはしてはいけません。 祈りたい気持ちがあれば祈りなさい。 祈る気になれないのなら、無理して祈ることはありません。 キリストが言ったとされる言葉が真実だと思えば、その言葉に従いなさい。 真実とは思えないなら、捨て去りなさい。 神からの贈り物である理性を使って、日常生活における考え、言葉、行動を規制し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ祈るのか

本当の祈りは、利己的な動機から発した要望を嘆願することではありません。 私たちの心の中を神はすでに知っています。 要望は口に出す前に、すでに知れているのです。 なのに、なぜ祈るのか。 それは、祈りとは私たちのまわりに存在する、より高いエネルギーに波長を合わせる方法だからです。 それによって、ほんの少しの間でも活動を休止して、精…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りでは法則の働きを変えることは出来ません

一 悪天候を急に晴天にするために、神はどんなことをするのですか? 「急遽、人間が大勢集まって祈ったからといって、神がどうすることもありません。 神は神であるために、大聖堂や教会でそういう祈りが行われる前から、人間が必要なものについて全てを知り尽くしています。 祈りとは、大勢集まって紋切り型の祈祷文や、特別に工夫をこらした文句を口に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りは聞き届けられます

皆さんが心から祈る時 一  “祈る” のであって “欲しがる” ではありません 一 その祈りは必ず聞き届けられます。 霊視能力を持っている人なら、皆さんの周囲に何らかの絆、親近感、共通の奉仕的精神を持つ霊が、いつも待機しているのが分かります。 祈りがその霊を一層身近なものにするのです。 磁気力にも似た吸引力の法則が働くのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣な祈りが見過ごされることはありません

知識を少しでも増やそうとする努力、病気の人を一人でも多く治してあげたいと思う心、死別の悲しみに暮れる人をもっと慰めてあげたいと思う気持ち、人生に疲れた人があなたという灯台を見つけられるように一層の輝きを増したいという願い、こうした真剣な祈りが、何の反応もなく見過ごされることは絶対にありません。 あなたは一人ぽっちではないのです。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忍耐強く導きを祈り求めることです

問題が生じるのは当然の成り行きです。 地上は、困難と挫折と障害と逆境に遭遇する場所なのです。 地上生活のそもそもの目的は、伸びゆく魂が、危機において初めて呼び覚まされる潜在的資質を発現するために、様々な事態に遭遇することにあるのです。 そうした問題を克服しない限り、霊性の向上は望めません。 が、実は克服できないほど大きな問題は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ祈るのか

なぜ祈るのか。 それは、祈りとは私たちのまわりに存在する、より高いエネルギーに波長を合わせる手段だからです。 祈りによって、ほんの少しの間でも活動を休止して、精神と魂を普段より受容性に富んだ状態に置くことになるのです。 わずかな時間でも心を静かにしていると、その間により高い波長を受け入れることができ、私たちにとって “本当に必要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more