テーマ:

偉大な悟りは魂の試練を通して得られる

あなたは本当に勇気のある人ですね。 でも勇気だけでは駄目です。 知識が力になることがあります。 大切な知識や偉大な悟りは、悲しみと苦しみという魂の試練を通して得られるのです。 人生はこの世だけでなくあの世でも、一側面のみ、一色のみでは成り立ちません。 光と影の両面がなければなりません。 光を知るのは闇があるからです。 闇が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

力による圧政はいつか挫折する

人間が本来は霊的存在であるという認識が 、支配的にならない限り、不安のタネは尽きないでしょう。 今日は原爆が不安のタネですが、明日はそれよりさらに恐ろしいものになるでしょう。 が、地上の長い歴史を見れば、力による圧政はいつか挫折することは明らかです。 独裁的政治は何度か生まれ、猛威をふるい、消滅していきました。 独裁者が永遠に王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊が求めるものは協力です

あなたの人生を、美しさ、知識、魂の豊かさで満たして下さい。 魂を本来の豊かさが存在する、高所まで舞い上がらせて下さい。 そこで本来の光と温もりと美しさが発揮できるでしょう。 魂が本当の実力を発揮した時は、神の心と一体であることをしみじみ味わい、不動の確信に満たされます。 私たち霊が言うことの中に、もしもあなたの理性や叡智に反する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動機が最も優先的に考慮される

もしも兵役に喜んで参加し、必要ならば相手を殺めることも辞さない人が、自分はそうすることで世界のために貢献していると確信しているなら、その人を咎める人は霊の世界に一人もいません。 動機が何かが最後の試練です。 魂の中の静かな、そして小さな声が反発するために、戦争の参加を拒否する人間と、これが国への奉公だという考えから、つまり一種の奉仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂の苦しみの方が肉体の苦しみより大きい

魂の苦しみの方が、肉体の苦しみより大きいものです。 地上での出来事は、いつの日か必ず埋め合わせがあります。 いつかは自分の天秤を手にして、バランスを調節する日が来ます。 自分で蒔いたものを刈り取るという自然法則から逃れることは出来ません。 あなた方人間は、罪が軽く済んでいる人がいると考えますが、そういうことはありません。 あな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自然は今なお進化の途中

大自然は今なお進化の途中です。 自然界のバランスは、人類の行動によって左右され、人類が進化すればするほど、自然界の暗黒が減るのです。 人間の魂の発達と、自然界の間には密接な関係があるのです。 人間の存在を抜きにした自然界は考えられないし、自然界を抜きにして人間の進化はあり得ません。 両方の進化は大体、平行線をたどります。 人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらゆる肌色の人間が神の子

地上では色素、つまり肌の色で優劣が決まると考えがちですが、これは断じて間違いです。 優劣の差は、どれだけ自分を役立てるかで決まることです。 ほかに基準はありません。 肌の色が、白いから、黄色いから、赤いから、黒いからといって、霊的に上でも下でもありません。 肌の色は、魂のレベルを反映するものではありません。 地上では永遠を、物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳があまりに狭い

睡眠中、あなたは肉体から抜け出ていますから、当然脳から離れています。 脳はあなたを物質界に縛りつけるクサリのようなものです。 そのクサリから解放されたあなたは、魂のレベルに応じたバイブレーションの世界で、体験を得ます。 その時点ではちゃんと意識して行動しているのですが、朝肉体に戻ると思い出せません。 なぜなら脳があまりに狭いから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改善の可能性がなくなる時は来ません

人間は無限の可能性を秘めています。 人生は常に暗黒から光明へ、下から上へ、弱小から強大へ向けての闘いなのです。 進化の道を人間の魂は絶え間なく向上していきます。 もし闘いも困難もなければ、魂にとって征服すべきものがありません。 人間には神の無限の属性が宿っていますが、それが発揮できるのは努力による開発を通してだけです。 その開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誤りを通して学んでいかねばならない

「真理探求に没頭した月日 一 追求してはつまずき、倒れては起き上がり、間違いながら、それまでの信仰が真実ではないことを思い知った 一 そうした体験がその人の魂を向上させる、かけがえのない要素です。 行く手に転がる石ころを一つ一つ取り除いてもらい、困難は起きる前に簡単に片付けられ、どんな障害が地平線に浮かんでも、まるで魔法のように消えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂があなたという存在そのもの

魂とは全ての人間が身にまとっている神の衣です。 魂とは神が創造物に与えた光です。 魂とは一人一人が、この宇宙で役目を果たすことを可能にしている神の息吹きです。 魂とは生命力の火花です。 存在の源泉です。 それがあなたを神と結びつけ、全ての生命を治める無限なる神の一部にしているのです。 魂はあなたが永遠にまとい続ける、不滅の衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂の準備は本来地上ですべき

私たち霊が施すものには二重の目的があります。 基本的には、その中身が霊的であることです。 それが最も大切だからです。 魂に関わることが、他の全てのものより優先されます。 魂こそ永遠だからです。 ですが一方、地上の物的生活で起きることが魂に深刻な影響を及ぼすこともあります。 そのため私たちの努力は、地上的環境を改善、改革、修正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間には三つの側面があります

人間には三つの側面があります。 魂、精神、肉体です。 人間としての個性を存分に発揮できるのは、この三つをうまく調和できた時です。 物的世界にだけ意識を奪われ、物的感覚にしか反応しない人間は、精神的ならびに霊的な面でのみ獲得できる、より大きい、より深い、より美しい喜びを味わうことは出来ません。 反対に、精神的なもの、霊的なものばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は物質を超えた存在です

人間が五感しか宇宙との接触の手段を持たない、哀れな動物ではないことを認識して下さい。 五感で知り得る世界は、宇宙のほんの一部です。 それは物的手段で感識できるものに限られています。 人間は物質を超えた存在です。 精神と魂で出来ているのです。 その精神と魂には、それなりのバイブレーションが備わり、そのバイブレーションに感応する別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に法を説く資格はありません

試練に耐え切れないようでは、自分以外の魂を導く資格はありません。 自ら学ぶまでは、教える立場に立つことは出来ません。 それは苦難の中で、苦悩の中で、他に頼る者のない絶体絶命の窮地で身につけなければなりません。 最高のものを得るためには、最低まで降りなければなりません。 飢えと渇きに喘(あえ)ぐ魂に、霊的真理をもたらすことは、実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を通じて神の力が顕現する

これから先も人のために役立つ仕事に携わる限り、霊の力が引き寄せられます。 人生の最高の目標が魂の開発であることを忘れてはいけません。 自分の永遠の本性にとって必要なものに目を向けることです。 それは人生について正しい視野と焦点を持つことになり、自分が元来不死の魂であり、それが一時的な存在である土くれに宿って自分を表現しているに過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単に達成したものほど忘れやすい

あなた方には分からなくても、ちゃんと神の計画が出来ているのです。 定められた目的を果たすために、その計画が絶え間なく進行しています。 人生の真っ只中で時としてあなた方は、 “一体なぜこうなるのか” “いつになったら” “どういう具合に” “何がどうなるのか” といった疑問を抱きます。 無理もないことです。 しかし私たち霊は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみは魂の目を覚まさせる

悲しみは魂に悟りを開かせる数ある体験の中でも、特に深い意味を持っています。 悲しみが魂の琴線に触れた時、一番よく魂の目を覚まさせるのです。 魂は肉体の奥深く埋もれているために、それを目覚めさせるには、よほどの体験を必要とします。 悲しみ、無念、病気、不幸等は地上の人間にとって教訓を学ぶ、大切な手段です。 もしもその教訓が簡単に学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真のあなたは霊です

大勢の人が、真の実在であり全ての根源である魂を全く意識しないまま生きています。 こうして生きているのは霊的存在だからであり、魂が肉体を道具として生きているということが理解できないのです。 人間には魂があると信じている人でも、実在は肉体で魂はその付属物と思っている人がいます。 本当は魂が主体で肉体が従属物です。 つまり真のあなたは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厄介な問題こそ有難かったのだ

太陽がさんさんと輝き、何不自由ない安楽な生活の中で、果たして自分自身の開発が望めるものでしょうか。 試練を経ずに魂の崇高性が発揮されるでしょうか。 何一つ学ぶことのない生活を送っていて、一体どういう精神的発達が望めるでしょうか。 そのうちあなたも地上生活を振り返って、 “厄介な問題こそ有難かったのだ。あの苦労があったからこそ、人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精一杯のことをする

精一杯のことをする 一 私たち霊からあなた方人間に要求するのは、それだけです。 もしもあなたが完璧に振る舞える人だったら、今この地上にはいないでしょう。 あなたは他人のために役立つことが出来るという測り知れない光栄に浴しています。 それがあなたにとって地上での最大の貢献です。 あなたはそのために生まれて来たのです。 地上へ誕生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂の静寂の中へ引っ込むことです

もしもうんざりしたり、困惑したり、悲観的な気持ちになった時は、地上の喧騒から逃れて魂の静寂の中へ引っ込むことです。 そうしてそこにあふれる豊かな光に馴染み、美しさに思い切り浸り、そこから得られる静けさと落ち着きと安らぎと自信を味わうことです。 こうして気分一新してから再び地上世界へ戻り、はつらつと仕事を始めるのです。 とにかく前向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿命というものは忘れることです

一 もしも完全な生活条件が整ったら、百五十歳までは生きられるのではないかと思うのですが……。 「肉体的年齢と霊的成熟度を混同してはいけません。 大切なのは年齢の数ではなく、肉体を通して一時的に顕現している、魂の成長・発展・開発です。 肉体が生き延びる年数を長くすることは、神の計画にはありません。 リンゴが熟すと木から落ちるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限られた知識では全てをカバー出来ません

魂は低く落ち込むことが可能であるだけ、それだけ高く向上することも出来ます。 それが両極の原理です。 つまり作用と反作用は相等しいと同時に、正反対であるという法則です。 憎しみと愛、光と闇、嵐と静けさ、こうした対(つい)は同じコインの表と裏の関係にあるのです。 私の好きなことわざが、バイブルの中にあります。 “信仰に知識を加え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善と悪はともに不可欠のもの

地上の人間にとって苦しみは悪であり、痛みは歓迎されませんが、実質的には必ずしもそうではありません。 苦は楽と同じく神の計画の一部です。 苦がなければ楽もなく、暗闇がなければ光明もなく、憎しみがなければ愛もありません。 作用と反作用は同じものであると同時に、正反対のものです。 一つのコインの両面と思えばよろしい。 善と悪はともに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的卓越に近道はありません

容易な手段で得られたものは、容易に捨て去られるものです。 霊的熟達の道は長く、遅々として、しかも困難なものです。 霊的な褒賞は、奮闘努力と犠牲によってのみ獲得されるのです。 霊的卓越に近道はありません。 即席の方法はありません。 奮闘努力の生活の中で、魂が必死の思いで獲得しなければなりません。 聖者が何年もの修行の末に手にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なのは魂に及ぼす影響です

永遠の時の流れの中では、数時間や数日は大して意味はありません。 大切なのは魂に及ぼす影響です。 実際は患者よりも、側で見ている人の方が苦しみが大きいことがよくあります。 患者自身は、単に身体上の反応を見せているだけで、あなたが “さぞかし” と思っている苦しみは味わっていないものです。 魂に及ぶものが一番大切です。 と言って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間同士で罰することは許されない

一 人間同士で、一方が他方を罰することは許されないとおっしゃるのですか? 「私だったら、その相手を精神的に未熟な人間として扱います。 つまり人生を正しい視野で眺められるように、矯正していくための処方を考えます。 もし罰せざるを得ないとすれば 一 私はその必要があるとは思いませんが 一 魂が真の自分に目覚めるような性質のものでなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上は保育所です

「困難を克服しようと努力する時、次々と降りかかる障害に必死に抵抗していく時、不完全さを補い完全へ向けて努力する時、その時こそ神性が発揮されるのです。 それが進化の姿なのです。」 一 地上というところは、魂の修行場として色んな面で有利であるといった話をよく耳にします。 地上的闘争をくぐり抜けねばならないこと自体が地上の良さだと思うので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偉大な悟りは魂の試練を通して得られる

ぜひ理解して頂きたいのは、大切な知識、偉大な悟りは悲しみと苦しみという魂の試練を通して初めて得られるものだということです。 人生はこの世だけでなく、あの世においても、一側面のみ、一色のみでは成り立たないのです。 光と影の両面がなければなりません。 光の存在を知るのは闇があるからです。 暗闇がなければ光もありません。 光ばかりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more