テーマ:

霊力は生命力

目に見えなくても、耳に聞こえなくても、手に触れられなくても、あなたを導き援助し支えようとする力が、常に存在します。 人の役に立とうとする人に、私たち霊がいつも言ってきたことですが、見通しがどんなに暗くても、いつかは必ず道は開けます。 霊力は生命力そのものだからです。 生命は霊なしには存在しません。 生命 一 その本質、活力、潜在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世に悩むものはない

もしも私たち霊から、あなた方人間にプレゼントできるとしたら、何よりも “霊的視力” をプレゼントしたいのです。 この薄暗い地上で生きているあなた方を、私は心から気の毒に思うのです。 あなた方はまわりにある、見えない世界の輝きがどれほど素晴らしいか知りません。 宇宙の美しさが見えません。 物質という霧が全てを遮断しています。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背後霊は決して見捨てない

今と昔を比べるために、過去のページをひもといてみなさい。 そこに背後霊による導きのあとが、はっきりと見えるはずです。 霊的知識を手にした人は、首をうなだれることなく、脇目も振らず、前向きに進めなくてはいけません。 背後霊は決して見捨てないことを知っているはずです。 人間が神に背を向けることはあっても、神は決して人間に背を向けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当のあなたは霊です

大勢の人が、本当の実在であり全ての根源である魂を全く意識せず生きています。 こうして生きているのは霊的存在だからであること、それが肉体を道具として生きているということが分かっていません。 人間には魂があると信じている人でも、魂は付属物と思っている人がいます。 本当は魂が主体で、肉体が従属物です。 つまり本当のあなたは霊です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の戦争のための小休止

真実が表現されているところには、必ず価値あるものが生まれます。 説教も奉仕の心を生むものなら結構です。 ただ聞くだけで終わる説教では無意味です。 聴衆を平和の味方の気分にさせるだけの、キザな説教ではいけません。 私たち霊が望むのは、実際の行動です。 人の役に立つこと、弱者に勇気を与えること、悲しむ人を慰めること、住む家のない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くのものをお返ししています

私たち霊は、地上からしてもらうものより多くのものをお返ししています。 それが私たちの義務なのです。 人間としての基本的な必要品に事書くことのないよう配慮しています。 私たちは謙虚に奉仕してくれる協力者が欲しいのです。 奉仕することは気高いことです。 なぜならその時のあなたは、内部の神性を発揮しているからです。 意識を出来るだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ては一つの生命です

「一世紀前の科学的な宇宙像は、今日とは雲泥の差があります。」 一 それは、これからは科学者も、物的次元の研究から高度な次元へと進歩することを意味しているのですか? 「目に見えない世界と、その莫大な手つかずの潜在力を詳しく調べるにつれて、自らの論理で必然的にそうなるでしょう。 科学者が霊的に成長すれば、その途方もない力を善の方向に利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欲しいのは献身的な協力者です

私たちの背後には、宇宙最大の力、神の霊力が控えています。 後退させられることはあります。 潮は満ちるだけではありません。 必ず引きます。 それと同じです。 が、霊力の働きが止まることはありません。 常に働きかけています。 命あるものには魂があります。 停滞と不活発は私たちの敵です。 なぜなら、そういう条件のもとでは霊力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的な進歩は着実でないといけません

地上の人間の態度を見ていて、理屈に合わないと思うことの一つは、物的な居眠りから目覚めるまでさんざん時間が掛かったのに、一度目覚めると今度は急にせっかちになることです。 どんどん事が運ぶことを期待するのですが、そうはいきません。 霊的な進歩は着実でないといけません。 近道はないのです。 一歩一歩しっかりと足固めしながら進まないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的財産は永遠に失うことがありません

一度手にしたら、霊的知識はいくら人にあげても減ることはありません。 が、地上の富は、人にあげればそれだけ減ります。 そこに霊的財産と物的財産の違いがあります。 物的財産はいくら貯めても、それを永久に所持することは出来ません。 地上にいる間だけの管理人であり預り人です。 失うことがあります。 盗まれることがあります。 価値が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上天国が実現する

霊界には地上の様々な状態、動乱、混沌、暴力、破壊、強欲、嫉妬、つまり人類全体にはびこる物欲優先の産物に関わる、高級霊団が存在します。 人間が本当の実力を発揮し、自分とは何なのか、なぜこの地上に存在するのか、この地上を天国のようにするために何が出来るのかを理解するには、まずそうした物欲優先の産物を根絶しなければなりません。 全ての人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂の時を持つように心掛けて下さい

何事も自然が大切です。 気負わず、受け身的になり、迷ったり不安に思ったりせず信念を持つことです。 ここまで導いてくれた霊の力は、これから先も裏切ることはありません。 あなたをしっかりと保護している愛の腕がほどかれて、あなたを放り出すようなことはしません。 あなたなりに自然に振舞って下さい。 そうすれば、霊は霊としての役目を果た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的な富は永遠です

霊に協力する人は、楽な人生を期待してはいけません。 霊的使命を帯びた活動に携わる人は、楽な道でないことを覚悟しなくてはいけません。 もしも楽な道なら、無理してその道に踏み入る価値はないでしょう。 霊的な褒賞は、大変な努力や苦労の末に手に入れなくてはなりません。 しかし一度手にしたら、絶対に失いません。 霊的な富は永遠です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間はみんな霊媒です

「光を見出すのは暗闇の中です。 人生は全て両極性です。 苦しみがなければ、魂は実力を発揮するチャンスがありません。 苦しみが、そのきっかけになるのです。 霊的に向上し、霊的資質をより多くそなえ、喜んで人の犠牲になる、その手段として用意されるのです。」 一 霊媒は、霊媒としての素質を持って生まれるしかないのですか? つまり素質が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上を良くする上で貢献しています

自然法則から逃れられる人はいません。 あらゆる民族、あらゆる国家、あらゆる文化が、地上を良くする上で貢献しています。 たとえるなら大オーケストラのようなものです。 一つ一つの楽器が、それぞれの演奏をして、全体として見事なハーモニーを出しているのです。 どんなに未開や野蛮に思える民族も、役目があります。 地上のどこにいても、どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい体験ほど大切な意味を持っていた

霊は物質に勝ります。 物質の世界には、霊力より強い力は存在しません。 たとえ時間は掛かっても、必ず勝利を収めます。 真理を手にした人には、悲観も絶望も入る余地はありません。 見上げることが出来るようにと、神は人間の頭を体の一番高いところに置きました。 見下ろすようにということなら、足もとに頭がついているでしょう。 人類の霊的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待つのです

閉め切られたドアを、せわしく叩いてはいけません。 自然に開くのを待つのです。 宇宙全体だけでなく、一人一人の人間にも、きちんとしたプランがあります。 そのプランが実行されるのです。 私たち霊はそのプランのもとに、私たちのやり方で、私たちのタイミングで事を運ぶしかないのです。 人間の都合に合わせることは出来ません。 その理由の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ますます困難に遭遇する

霊的知識を手にした人に、楽な使命はありません。 知識が増えるほど、ますます困難に遭遇するものと覚悟して下さい。 こんなことを言うから、私は人気が出ないのでしょうね。 しかし、内部に宿る霊的資質を表すためには、困難を覚悟し、それを挑戦として歓迎し、克服しなければなりません。 もしも霊的知識を手にした人が、楽な使命しか与えられないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊力は無限です

魂に宿る力、生命力、エネルギーの大きさを、どう表現したら分かってもらえるか、その言葉が見当たらないのが残念です。 人間に正しく理解してもらうための用語がないのです。 霊力は無限です。 が、そこからどれだけのものを受け取るかは、あなたが現在までに達した魂のレベルによって決まります。 その受容力を少しでも増すことを心掛けなさい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊が地上でどこに住んでいたかはどうでもよい

一 私には二人の指導霊がついていると聞いています。 一人はエジプト人で、もう一人は北米インディアンです。 本当かどうか確認してほしいのですが。 「なぜ、そんなことにこだわるのか理解できません。 その二人が、しっかりとした霊であることは認めるのでしょう?」 一 その点に疑問の余地はありません。 「だったら、その二人の霊が地上でどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊を頼りにして下さい

あなたにも莫大な霊的潜在力が宿っています。 イザという時に頼りに出来る、霊的な武器です。 しかしもしもそこから、十分なものが引き出せない時は、私たち霊を頼りにして下さい。 決して見放すことはしません。 もしも、うんざりしたり困惑したり悲観的になったりした時は、地上の喧騒から離れて、魂の静寂の中に引っ込むことです。 そうしてそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犠牲を払う覚悟がなくてはいけません

低く沈んだだけ、それだけ高く上がることが出来ます。 完全は、いつかどこかで達成できるものではありません。 達成しようとするプロセスが、無限に続くのです。 霊的な褒賞を手に入れたければ、それなりの犠牲を払う覚悟がなくてはいけません。 しかし一度手に入れたら、二度と失うことはありません。 私たち霊は人間の困難な事情や問題、欲求の全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

催眠術によって前世を思い出す

一 催眠術によって前世を思い出すことがブームになっています。 あのような体験で、教訓が学べますか? 「学べることが何もないとは言いません。 が、そうした体験は、一種の虚栄心の表れの場合があります。 現在の自分が立派でないことから、潜在意識が立派でありたかった願望を描こうとする、虚栄心です。 別のケースとして、それにカルマが絡む場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の意味で生きている

一 見えない世界の存在を理解するために、霊的感覚を養うことも、地上に生きる私たち人間の義務ですか? 「その通りです。 物質の世界の裏側に、霊的側面があることを理解して初めて、本当の意味で生きていることになります。 霊的実在に気づかない限り、悲しいかな、霊的な意味で目と耳と口がふさがれているようなものです。」 一 霊界から地上に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい霊的冒険の到来

私たち霊はいつも思うのですが、地上の人々、中でも特に霊的知識を手にした人が、背後霊の存在を実感をもって理解できればどんなに有難いでしょう。 地上の愛する人に無益な害が及ばないように、守り、導いている霊の姿を一目見ることが出来たら、と思うのです。 その影響力の大きさを知ることが出来たら、明日のことを心配しなくなるでしょう。 それで私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向上とは完全に向けて努力すること

私たち霊が霊界の界層について話す時、それは必ずしも丸い天体のことを言っているのではありません。 様々なレベルの世界のことを指しています。 それらが地理的に平面上で仕切られているのではなく、低いレベルから高いレベルへと、段階的につながっているのです。 それが無限につながり、頂上がないのです。 魂が開発されるにつれて、さらに開発すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関心は霊的な結果です

私たち霊も一定の法則の範囲内で活動しなければなりません。 霊にも出来ることと出来ないことがあります。 その法則による制約は、人間より遥かに厳格です。 私がこれまで一番つらい思いをしたのは、私の愛する人が危機の中にありながら、何も手を出さず一歩さがり、自分で工夫するにまかせ、どちらの道を選ぶかを見守るしかなかった時です。 それが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベストを尽くしなさい

もしもやる気をなくしたら 一 人間なら時に落ち込むことがあるものです 一 その時はいったん歩みを止めることです。 そしてそれまで、奇跡とも言える形で成し遂げられたことを振り返って、これだけのことが達成できたのなら、これから先もきっとうまく行くはずだと思うことです。 あなたに要求されるのは、そこまであなたを導いてきた霊力に対する絶対的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生みの親である霊の力をしのぐものは存在しない

背負った重荷も、知識から生まれた信念があれば軽く感じられ、重さが消えてしまうものです。 行く手をさえぎる苦難や困難は、克服すべき挑戦と思い、堂々と立ち向かいなさい。 全て克服され、上手く運ぶはずです。 見た目にどんなに大きくても、物的な出来事で圧倒されてはいけません。 この物質の世界には、生みの親である霊の力をしのぐものは何一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進むべき道がそこにあります

ドアをノックしても開かない時は、無理して開けようとしてはいけません。 軽く押してみるのです。 それでもし開いたら、あなたの進むべき道がそこにあります。 閉め切られた道は通れません。 開かないドアを叩き続けて、無駄な時間と労力を浪費している人が多すぎます。 あなたは霊の力がどういう具合に働くか、すでに知っています。 あなたに必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more