テーマ:

大自然の背後に潜む力こそ神

生命とは何かという問題ですが、これは地上の人間には理解できません。 なぜなら、生命とは本質的に物質とは違い,理化学的研究の対象にはならないからです。 私たち霊はよく、生命とは神であり、神とは生命だと言っています。 人間が意識を持ち、呼吸し、歩き、考える力、また樹木が若葉をまとい、鳥がさえずり、花が咲き、岸辺に波が打ち寄せる、そうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の公正が行き渡ります

私たち霊は常に、あなた方地上の人間とは違う基準で判断しています。 私たちの基準は、地上でも霊界でも、あらゆる側面で適用できる、永遠に不変の基準です。 時に悪が善を征服したように思えても、それは一時的なものです。 最後には神の意志が全てを規制し、真の公正が行き渡ります。 その日その日の気まぐれな基準で判断しているあなた方は、その時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神は全てに宿ります

神は全てに宿っています。 間違ったことの中にも正しいことの中にも宿っています。 日光の中にも嵐の中にも、美しいものの中にも醜いものの中にも宿っています。 空にも海にも雷鳴にも稲妻にも神は宿っています。 美なるもの善なるものだけではありません。 罪の中にも悪の中にも宿っています。 分かりますか。 神とは “これとこれだけに存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

罪が軽く済む人はいません

地上での出来事は、いつか必ず埋め合わせがあります。 自分の天秤を手にして、バランスを調節する日が来ます。 自分が蒔いたものを刈り取るという、自然法則から逃れることは出来ません。 罪が軽く済む人もいません。 あなたは魂の内部が見えないから、そう思うのです。 私たち霊がいつも念頭に置いているのは、神の法則だけです。 人間の法律は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金の天国も炎の地獄も存在しません

人間的な神は、人間が創造したもの以外には存在しません。 人間的な悪魔も、人間が創造したもの以外には存在しません。 黄金の天国も炎の地獄も存在しません。 それらは全て、視野が限られた人間の想像的産物です。 神は法則です。 それさえ理解すれば、人生最大の秘密を学んだことになります。 なぜなら、全てが不変で不可変、全知全能の法則に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神は全てです

神とは宇宙の自然法則です。 物的世界と霊的世界の区別なく、全生命の背後に存在する、創造的エネルギーです。 完全なる愛であり、完全なる叡智です。 神は宇宙のすみずみまで行き渡っています。 人間に知られている、小さな物的宇宙だけではありません。 まだ知られていない、より大きな宇宙にも広がっています。 神は全生命に宿っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望と勇気を失わないで下さい

常に希望と勇気を失わないで下さい。 冬の雪は絶望をもたらしますが、再び春が来れば、大自然は装いを新たにして微笑みかけます。 希望に胸をふくらませ、勇気を持って下さい。 どんなに暗い夜も、必ず太陽の到来を告げる夜明けが訪れます。 神は常にあなたを祝福し、その無限の愛がふんだんにもたらされています。 神の霊が全ての人間の霊に行き渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その身体はあなたではありません

鏡に映るあなたは、本当のあなたではありません。 本当のあなたの外形を見ているだけです。 身体は人間がまとう衣服であり、物質の世界で自分を表現するための道具に過ぎません。 その身体はあなたではありません。 あなたは永遠の霊的存在であり、全大宇宙を支えている生命力、全天体を創造し、潮の干満を支配し、四季の永遠のめぐりを規制し、全生命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神はあなた方一人一人です

もしもあなたの進む道を影がよぎることがあれば、もしも大きな問題が起きたら、もしも心に疑念が起き、迷うことがあれば、それは実在ではなく影に過ぎないことを、自分に言い聞かせなさい。 羽根をつけて追い出しなさい。 あなた方は一人一人が神であり、神はあなた方一人一人です。 この物的宇宙を現し、有機物と無機物の区別なく、あらゆる生命を創造し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自然の中にも神の声が秘められている

神をたたえましょう。 神が、大自然の無限の変化に富む美しさをもたらしています。 その内側で働く、神の力と交わりましょう。 森の静けさの中に、風のささやきの中に、鳥のさえずりの中に、風に揺れる松の枝に、寄せては返す潮の流れに、花の香りに、虫の音に、神の存在を見出しましょう。 そうした大自然の背後に秘められた力と、一体になるようにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違った神を信じてきました

地上にはこれまで余りにも、間違いが多すぎました。 間違った神を信じてきました。 あまりに長い間叡智を拒絶してきたために、その全ての間違いを正すには、たゆまぬ忍耐で臨むしかありません。 人格をもった神のイメージは、いつの時代も、個人だけでなく民族、人種、国家にも、それを導く霊がいるという信仰にさかのぼります。 つまり、知識が今日ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全てが法則によって治められている

人間的な神は、人間が創造したもの以外は存在しません。 悪魔も、人間が創造したもの以外は存在しません。 黄金色の天国も炎の地獄も存在しません。 それらは視野の狭い人間の想像の産物です。 神とは法則です。 それが人生最大の秘密を解くカギです。 なぜなら、不変不滅、無限絶対の法則によって支配されていることを知るからです。 全てが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神とは法則

私たち霊にとって神とは、永遠不変で全知全能の法則です。 私はその法則に、どんな不完全さも欠陥も不備も見つけたことがありません。 原因と結果の連鎖関係が完璧です。 この複雑を極めた宇宙に存在する、あらゆる側面に、完璧な配慮が行き渡っています。 例えば、極大から極微までの無数の形と色と組織を持つ生物が存在し、その一つ一つが完全なメカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の力は衰えません

私たち霊がいつも、 “心配を追い払いなさい。自信を持ちなさい。強い心で生きなさい。神は絶対に見捨てないから” と言ってきたのは、そうした雰囲気、そうした条件でこそ霊力が働きやすいからです。 地上的な力はいつか衰え、朽ちます。 人間が築く王国は儚いものです。 今日は高い地位にいても、明日は転落するかも知れません。 しかし霊の王国は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人ぽっちの人はいません

私たち霊は、常に神の永遠なる自然法則、絶対に狂うことも間違うこともない法則、地位の高い低いに関係なく、全ての存在に等しく働く法則に、忠誠と感謝を捧げます。 誰一人、無視されることはありません。 誰一人、見落とされることもありません。 誰一人、忘れ去られることもありません。 誰一人、一人ぽっちの人はいません。 誰一人、法則の及ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言動に愛と善意を反映させましょう

大自然は神の表現です。 その大自然が与えてくれる、活力と能力を存分に活かして人生を楽しみなさい。 ふんだんに与えられる、大自然の恵みを遠慮なく受け取りなさい。 完成へ向けて進化し続ける、永遠の景色の中に、神が表している美しさを満喫しなさい。 同時に、その背後で私たちを協力者にしようとする、崇高な霊の働きに、常に思いを馳せましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を犠牲にして人のために尽くした

人類の手本となる人は、病気の人には癒しを、悲しむ人には慰めを、疲れた人には勇気を与え、多くの魂を鼓舞しました。 つまり、自分を犠牲にして人のために尽くしたのです。 それが神の心です。 悲しみの涙をぬぐってあげる。 病気を治してあげる。 挫折した人を勇気づけてあげる。 苦しむ人を援助してあげる。 それがたった一人でも、立派に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神はあなた方一人一人です

人間も霊的存在です。 神の属性を潜在的に所有しています。 あなた方一人一人が神であり、神はあなた方一人一人です。 一人一人が無限なる神の一部です。 地上への誕生は、その神の一部が物質と結合する現象です。 その一部に神の神性の全てが、潜在的に含まれています。 無限の花を開かせる、そんな可能性を秘めた種と言えるでしょう。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無限なる神に近づいていく

星はわずかな狂いもなく軌道上を回り、潮は間違いなく満ち干きを繰り返し、四季は一つ一つ巡り、途方もなく荘厳で雄大で崇高な宇宙の中で、それぞれ役目を果たしています。 今あなたがそれを変えようとしても変えられません。 が、その大自然の原動力である霊力を、自分を通して働かせることなら出来ます。 そうすることであなたも、その大自然の営みに参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神が人間に背を向けることはありません

今と昔を比べるために、過去のページをひもといてみなさい。 そこに背後霊による指導のあとが見えるはずです。 霊的知識に恵まれた人は、うなだれることなく、脇目もふらず前向きに進むべきです。 背後霊は決して見捨てないことを知っているはずです。 人間が神に背を向けることはあっても、神が人間に背を向けることはありません。 無限の可能性を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神を見捨ててはいけません

私たちを互いに結びつけているのは、神の絆です。 その絆が私たちの全てを取り囲み、神の愛が私たちの全てを包んでいます。 これまで与えられた神の法則に忠実に生きていれば、神の愛の絆を弱らせることは宇宙のどこにも起きません。 神は私たちを見捨てません。 私たちも神を見捨ててはいけません。 全生命は、定められたコースを忠実にたどってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全て神の子

地上は人類を民族別に考えず、全て神の子という観点から考えなくてはいけません。 障壁を作っているのは人間です。 神ではありません。 神は人間の一人一人に神性を与えているのです。 全人類が神の一部です。 地上は建設すべきものが山ほどあるのに、上に立つ人たちはなぜ破壊することばかりしたがるのでしょう。 神は、そうした人間の行動を規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなで分け合うという考えは良いことです

聖書にも “地球とそこにあるもの全ては主のものなり” とあります。 これは人間は地上のものは何一つ所有できない、自分のものには出来ないことを意味します。 地上にいる間だけ、リースで所有しているようなものです。 永遠に自分のものではありません。 地上のゴタゴタは、皆が自分が一番いいと思うものを多く自分のものにしようとする 一 一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は自由でなければなりません

人のために役立つ行動から、人間の気高さは生まれます。 地上の人間は、自己改善によって自らを救えるようにならないといけません。 また地上ならではの恩恵を味わうためには、協力と助け合いという霊的原理を実行するしかありません。 物的恩恵だけではありません。 精神的恩恵も霊的恩恵も味わえます。 人間は、精神的にも身体的にも霊的にも自由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神は個性を超越した存在です

神は個的存在ではありません。 神は個人が神格化されたものではありません。 神は個性を超越した存在です。 法則、愛、叡智、真理のエッセンスです。 巨大な宇宙で休みなく働く、無限の知性です。 それは数限りない自然現象の中に見ることが出来ます。 人間の英雄的行動、滅私の行動、慈悲の行動を通じて、自分より恵まれない人のために尽くす時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の無限の叡智に感動させられる

あなた方の誰よりも長い人生を生きてきた私は、今なお、全てを包む法則を考え出した神の無限の叡智に感動させられるばかりです。 平穏の有難さが分かるのは、嵐の中です。 晴天の気持ち良さが分かるのは、雨の日です。 このように全てが両極の原理で成り立っているのです。 もしも全体が光ばかりなら、光の有難さは分かりません。 そうした違いが分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破壊にも限界があります

あなた方の誰よりも長く宇宙人生を送ってきた私は、神の完全が生み出す宇宙の見事な機構を、畏れと驚きと敬意と感動をもって眺めるようになりました。 無限の知性が考案した法則の働きを阻止できるものは、何一つ存在しません。 人生の全側面を支配する、永遠の霊的原理を垣間見るという光栄に浴した人は、明日はどうなるのかという不安を抱く必要はありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は危機の十字路に立たされています

地上は今るつぼの中にあります。 バイブルの話のような善と悪の戦いがあります。 富の神の崇拝、あくなき貪欲と強欲と権力欲、高尚なものや霊的なものの抑圧、つまり私たち霊が地上のガンと呼んでいる、利己主義が生み出す不幸があります。 それと同時に、世俗的な意味での宗教は威力や影響力や指導力を失っています。 知性ある人には信じ難い教義に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全存在の始原は聖なる霊力

神の心を我が心とするように心掛けなさい。 霊力と一体になるように心掛けなさい。 あなた方一人一人が、神の愛の手を感じ取り、常に守られていることを知り、明日を恐れないようにならないといけません。 そして、人のために自分を役立てるチャンスを与えられたことを喜びなさい。 私たちは大きな闘いに参加しています。 小競り合いや大規模な戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を役立てることは崇高なこと

私たちは神の協力者です。 神の協力者として役立つことは光栄なことです。 人のために役立つことほど立派な宗教的行為はありません。 人のために自分を役立てることは、崇高なことです。 それは人の人生を豊かにすると同時に、自分の人生も豊かにします。 また、この世には自分のことを思ってくれる人はいないと思い込んでいる人に、慰めをもたらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more