テーマ:真理

納得したことだけ受け入れて下さい

私たち霊が言ったからといって、何もかも信じることはありません。 私たちだって間違ったことを言っているかも知れません。 あなたが納得したことだけ受け入れて下さい。 これは私たちがいつもお願いしていることです。 あなた方人間は私たち霊に手を貸し、私たち霊はあなた方人間を援助するという形で、お互い協力し合いながら、宇宙の真理を究めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のために惜しみなく自分を役立てなさい

地上人生の総決算をする時、つまり地上に別れを告げて霊の世界に移ると、誰がするわけでもなく、自家作用によって、自分で自分を裁くことになります。 その時の判決の基準は、地上で何を考えたかでもなく、何を信じたかでもありません。 世の中のために、どれだけ自分を役立てたかです。 私たち霊が説いているのは、 “人のため” という福音です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ奉仕の精神が足りません

この交霊会に集まる皆さんは、人類全体の役に立つ才能や能力を持っている人たちばかりです。 これまでその能力のために、さらに豊かな才能を持つ、霊界のスピリットから援助を受けてきました。 ぜひその能力を高めて、代わって皆さんが他の多くの人たちに喜びを与えて下さい。 それによって多くの人たちが、自分にも世の中の役に立つ素質があることに気づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常に上を見上げるのです

真理にしがみつきなさい。 迷いの念を許してはいけません。 確信するものにしがみつき、謎だらけに思えてきた時はムキにならずに、神の安らぎと力が宿る、魂の奥の間に引きこもりなさい。 そこに漂う静寂と沈黙の中に、その時のあなたにとって必要なものを見つけるでしょう。 常に上を見上げるのです。 うつ向いてはいけません。 うなだれる必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊媒能力は神聖なものです

ストレスと難問の尽きない時代に、正しい知識を手にした人は、真理のメッセンジャーとしての自覚を持たねばなりません。 残念ながら、豊かな知識を手にし、悲しみの中で大きな慰めを得た人が、その本当の意義を取り損ねていることがあります。 霊媒能力は神聖なものです。 いい加減な気持ちで携わってはならない仕事です。 ところが不幸にして、大半の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は霊的に成長しなければならない

私たち霊がなぜ地上へ戻ってくるか。 実は霊界へ来る人間の中に、もしも地上で霊的知識を学んでいれば、ここまでひどくならなかったと思える、廃残者、堕落者、霊界生活の準備が全く出来ていない人があまりに多すぎるのです。 無知と恐怖と迷信と偏見に満ちた人ばかりです。 そうした地上の暗黒面を助長している勢力を打ち崩すことが、私たち霊の活動です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最も必要なのは基本的真理

私たち霊は今すぐ応用のきく、実用的な情報を届けることに、目標をしぼっています。 基本の基本さえ知らない大勢の人々、真理の初歩さえ知らない大勢の人々のことを思うと、もっと後になってからでも良さそうな難解な理屈をこねまわすのは賢明とは思えません。 今日、最も必要なのは簡単な基本的真理 一 墓場の向こうにも生命があること、人間は決して孤独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利はあなたのものです

いつの日かあなたも、あなた自身の事務報告を提出する時が来ます。 あなただけではありません。 全ての人が、自分自身の事務報告の提出を要請されます。 その時、チャンスを逃したことに対する後悔を味わうこともあるでしょう。 また、果たすべきことを果たしたとの喜びを味わうこともあるでしょう。 相変わらず絶望感が支配し、暗黒の多い地上で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代の教育に欠けているもの

一 現代の教育に欠けているものは何でしょうか? 「人間についての真理を教えようとしていないことです。 人間が霊的な宿命を背負った、霊的存在であるという事実へ向けた教育がないことです。 根本的にはどの教育も、人間は本来が肉体的存在で、それに精神 一 そしてたぶん魂とおぼしきもの 一 が宿っていると教えています。 本来が霊的存在で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊も人間とよく似た存在

私たち霊もあなた方人間と、よく似た存在です。 まだまだ人間的なところがあり、誤ることも失敗もします。 絶対に間違うことがないとも、完璧であるとも主張しません。 人生の道の少し先を歩み、少し多くの真理を学び、地上でどういう人生を送れば霊界へ来てからどうなるかを、この目で見てきただけです。 そこで私たち霊は、人類のために何とかしてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いがお互いのために尽くしあう

私たち霊が説く全ての教えの基本は、 “人のために自分を役立てる” という言葉に尽きます。 あなた方人間の世界のガンとも言うべき利己主義に対して、私たちは永遠の宣戦を布告します。 戦争を生み、流血を呼び、混乱を招き、破壊へ陥れる、この物質万能主義を一掃しようと心を砕いています。 私たちの説く福音は、助け合い、協調、寛容、同情です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必要な援助は必ず授かります

永遠なるものを地上の出来事を基準に判断しても駄目です。 あなた方人間は地上的精神で色づけされた判断、つまり自分を取り巻く環境で判断を下しがちです。 そして、それまでに達成した成果の方は忘れがちですが、これは物質の中に閉じ込められ、朝目を覚ました瞬間から夜寝るまで日常の問題に追いまくられているからです。 今と昔を比べるために、過去の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉体は撃ち殺せても魂は死なないのです

個人が集まって人類全体が出来上がっています。 少しでも多くの個人が、貪欲と強欲と残虐と横暴を止めれば、その数だけ平和に貢献します。 あなたはあなたの人生、あなたの行動、あなたの言葉、あなたの思念に責任を負うのです。 他人のしたことで償いをさせられたり、報酬を受けたりすることはありません。 それが法則です。 平和を求めて祈り、霊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理性は神から授かった大切な能力

私たち霊が届けるのは、神の叡智とインスピレーションの宝庫から取り出した、崇高な真理です。 といって私たちは、それを無理にも信じてもらおうとは思っていません。 私たちの言う通りにしなさいとは言いません。 神との調和にとって、これ以上の良い方法はないと断言しているのでもありません。 私たちが断言すること、私たちの精一杯の思いを込めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い行いをすれば幸せを味わいます

良い行いをすれば、それだけ幸せを味わいます。 利己的な行いをすれば、それだけ苦い思いをさせられます。 法則はごまかせません。 死の床で、いくら懺悔の言葉を言っても、すでに始動している因果律の働きを止められるものではありません。 こうした真理を理解する人が増えるにつれて、戦争が減り、平和な地域が広がっていきます。 これは一朝一夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分自身が裁判官

人間は自分で正しいと判断したこと、良心が命じたことに素直に従わなくてはいけません。 最終的には、自分自身が裁判官なのです。 反省してみて自分の行ったことは全て正しかったか、どこかに間違いはなかったかを自分で判断できるようになっています。 動機さえ正しければ、絶対に間違ってはいません。 何よりもまず動機が最優先されるのです。 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大地には莫大な資源が隠されています

一 私たち人類はすでに多くのものを破壊し、それはもう元には戻せません。 その多くは、私たちの住むこの大地にあったものでした。 その大地も限りある存在です。 「しかし、その大地には莫大な潜在的資源が隠されています。 まだまだ多くのものが明かされていきます。 多くのものが発見されていきます。 人類は進化の終局を迎えたわけではありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の意味での進歩

一 人間は進歩するほど神について複雑な考え方をするようになり、複雑になるほど真実から遠ざかっていくのではないでしょうか? 「本当の意味での進歩であれば、そういうことにはなりません。 実は “脳” ばかり発達して “精神” や “魂” の発達が伴っていないことがあるのです。 すると頭がいい人が多くなりますが、頭がいいことは必ずしも偉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何もかも信じることはありません

私たち霊が言ったからといって、何もかも信じることはありません。 私たちだって間違ったことを言っているかも知れません。 あなた方にとって “なるほど” と得心のいったことだけを受け入れて下さればいいのです。 これは私たちがいつもお願いしていることです。 あなた方人間は私たち霊に手を貸し、私たち霊はあなた方人間を援助するという形で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のために惜しみなく自分を役立てなさい

地上生活の総決算をする時、つまり地上に別れを告げて霊の世界へ移ると、誰がするというのでもなく自家作用によって、自分で自分を裁くことになります。 その時の判決の基準は、地上で何を考えたかでもなく、何を信じたかでもありません。 世の中のために、どれだけ自分を役立てたかです。 私たち霊が説いているのは、 “人のために” という福音です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真理の探求は無限に続きます

真理は永遠不滅です。 しかも無限の側面があります。 なのに人間は、自分が手にした一側面を真理の全体だと思い込みます。 そこから誤りが始まります。 全体などではありません。 進化するにつれて理解力が増し、他の側面を受け入れる用意が出来るのです。 真理の探求は無限に続きます。 あなた方人間は地上で、私たち霊は霊界で、真理のハイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動機が何であるか

動機が何であるか 一 これが最後の試練です。 魂の中の静かな、そして小さな声が反発するが故に戦争に参加することを拒否する人間と、これが国家への奉公なのだという考えから、つまり一種の奉仕的精神から、敵を殺す覚悟と同時に、いざとなれば我が身を犠牲にする覚悟をもって戦場へ赴く人間とは、私たち霊の世界から見て上下の差はありません。 動機が最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いが助け合うことが一番大切である

宇宙がいかに巨大にして荘厳であるとは言え、全てが絶対的法則によって支配されていることを知ったからこそ、こうしてその法則をお教えしようと努力しているわけです。 その法則とは、原因には必ずそれ相当の結果が伴うということです。 自分が蒔いたタネは、自分で刈り取るのです。 所詮はごまかすことが出来ない 一 なぜなら自分の言動が、その性格と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代の教育に欠けているもの

一 現代の教育に欠けているものは何でしょうか? 「人間自身についての真理を教える用意がなされていないことです。 人間が霊的な宿命を背負っている、霊的存在であるという事実へ指向された教育が無いことです。 根本的にはどの教育も、人間は本来が肉体的存在で、それに精神 一 そしてたぶん魂とおぼしきもの 一 が宿っていると教えています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いがお互いのために尽くし合う

私たち霊が説く全教説の基本は、 “人のために己を役立てる” という言葉に尽きます。 あなた方人間の世界のガンとも言うべき利己主義に対して、私たちは永遠の宣戦を布告します。 戦争を生み、流血を呼び、混乱を招き、破壊へ陥れる、かの物質万能主義を一掃しようと心を砕いております。 私たちの説く福音は、互助と協調と寛容と同情の精神です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞くだけで終わる説教では無意味です

真実が表現されているところには、必ず価値あるものが生まれます。 説教も奉仕的精神を生むものであれば結構です。 ただ聞くだけで終わる説教では無意味です。 聴衆を、いかにも平和の味方であるかの気分に浸らせるだけの、キザな説教ではいけません。 私が望むのは、実際の活動を生み出すような説教、人のために役立つことをしたいと思わせるような説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全は永遠に達成できない

地球は生命活動の場の一つに過ぎません。 これからもっともっと多くの生活の場を体験することになっております。 それが永遠に続くのです。 地上生活なんかいい加減に送ればよいと言っているのではありません。 あなたが送るべき全生活の、ホンの一欠片に過ぎないことを申し上げているのです。 その地球をより良い生活の場とするために、努力なさっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉め切られた道は通れません

ドアをノックしても開けてくれない時は、無理してこじ開けようとしてはいけません。 軽く押してみるのです。 それでもし開いたら、あなたの進むべき道がそこにあるということです。 閉め切られた道は通れません。 絶対に開かないドアを叩き続けて、無駄な時間と労力を浪費している人間が多すぎます。 あなたに必要なものが十分に用意されれば、あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いがお互いから学ぶ

私が言ったからといって何もかも信じることはありません。 私だって間違ったことを言っているかも知れません。 あなた方にとって“なるほど”と得心のいったことだけを受け入れて下さればいいのです。 これは私がいつもお願いしていることです。 あなた方人間は私たち霊に手を貸し、私たち霊はあなた方人間を援助するという形で、お互い協力しあいなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のために惜しみなく自分を役立てなさい

私たち霊が説いているのは“人のために”という福音です。 “人のために惜しみなく自分を役立てなさい”と言っているのです。 そうすると、あなたがこの世に存在したことによって世の中が豊かになるわけです。 簡単なことなのです。 改めて説くのもおかしいくらい当たり前のことなのです。 ですが、やはり真実です。 地上世界は単純さという本通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more