テーマ:

愛は死を乗り越える

愛は大きさを測ることが出来ません。 重さを測ることも出来ません。 どんな器具でも分析できません。 なのに愛は厳然と存在します。 宇宙における最大の力です。 大自然の法則を機能させる原動力です。 愛あればこそ全大宇宙が存在するのです。 宇宙がその目的を果たし、全存在がそれぞれの目的を果たす背後には、この愛の力が存在します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人のために施した善意は消えません

地上と霊界の価値判断の基準は違います。 地上では “物” を有難がり大切にしますが、霊界では全く価値を認めません。 人間が必死に求めようとする、地位や財産や権威や権力にも重要性を認めません。 そんなものは死とともに消えてなくなるのです。 が、他人のために施した善意は消えません。 なぜなら善意を施すという行動によって、霊的成長が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無限の愛の手に囲まれている

人生で、自分が役立つことほど大きな喜びはありません。 どこを見ても闇ばかりで、数え切れない人々が道を見失い、悩み、苦しみ、悲しみに打ちひしがれ、朝、目を覚ます度に今日はどうなるのだろうかという不安と恐怖におののきながら生きている世の中で、たった一人でも心の平静を見出し、自分が一人ぽっちの見捨てられた存在ではなく、無限の愛の手に囲まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛こそが駆動力

霊が地上世界へ戻って来るためには、大変な努力がいります。 あえてその大変な努力をしようとする霊が、あなた方を愛する霊に限られるのも、そこに理由があるのです。 愛こそが地上の縁者を慰め、導き、手助けしようと思わせる駆動力です。 地上を去り、全く次元の違う世界へ行っても、地上に残した人に対する愛がある限り、どんな障壁も突き破り、様々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を創造したのは愛です

地上で報われない時は、霊界で報われます。 神をごまかすことは出来ません。 永遠の法則が、全ての出来事をチェックしているからです。 その働きは完璧です。 宇宙を創造したのは愛です。 無限なる神の愛です。 無限なる愛がある以上、そこに慈悲がないはずはないでしょう。 慈悲、思いやり、寛容、公正、慈善、愛、こうしたものは全て神の属…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たち霊には地上人類への愛があります

私たち霊団はなぜ、この地上へ戻って来るのか。 数々の心痛、難題、苦悶、災難、逆境の渦巻く地上世界と永遠に別れることは、簡単なことです。 しかし、私たち霊には地上人類への愛があります。 そしてまた、それに劣らない愛の絆であなた方と結ばれている霊も存在します。 教会で行われる結婚式では“死が二人を別つまで”という言い方をしますが、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛は宇宙最大の力です

何事も動機が大切です。 愛国心でも、自分の国家と国民のことだけ考えて、他の国のことは一切眼中にないようでは、それは一種の利己主義です。 最高の基準は、人のために役立つこと、思いやり、謙虚、寛容、協調といった形で表現される愛です。 愛は宇宙最大の力です。 あなた方は人間です。 完全ではありません。 完全は地上では絶対に達成され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憎しみを愛に変えることが出来ます

もしも人生が一本調子のものだったら、もしも光だけで闇がなかったら、もしも楽しいことばかりで苦しいことがなかったら、食べるものに事欠かず空腹を知らなかったら、その光も、楽しいことも、食べられることの有難さも分からないはずです。 人生の目的と可能性についての理解をもたらしてくれるのは、その両極性です。 愛と憎しみは正反対であると同時に等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じっくりと構えるのです

何事も自然が大切です。 気負わず、受け身の心境になり、迷ったり不安に思ったりせず、信念を持つことです。 ここまで導いてくれた霊の力は、これから先も裏切ることはしません。 あなたをしっかりと保護している愛の腕がほどかれて、あなたを放り出すことはしません。 あなたはあなたなりに、自然に振舞って下さい。 そうすれば、霊側としての役目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一方なくして他方は存在しない

「私たち霊が法則を変えるわけにはいかないのです。 私たちはただ “法則はこうなってますよ” と教えるだけです。 これまで私は何度か皆さんが困った事態に陥っているのを見て、その運命を何とか肩代わりしてあげたい、降りかかる人生の雪と雨と寒さから守ってあげたいと思ったことがあります。 しかし、それは許されないことなのです。 なぜなら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奉仕的精神から発動した愛の方が偉大

私は同じ愛でも、家族的な絆に根ざした愛よりも、奉仕的精神に根ざした愛の方が遥かに尊いと信じている者の一人です。 奉仕的精神から発動した愛の方が遥かに偉大です。 自分という “一人” の人間の心と知性と魂を “多数” の人間の運命の改善に役立てようとする時、そこには見返りとしての栄光を一欠片も望まない “光り輝く存在” を引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛が死滅することはありません

宇宙には科学の実験室における、どんな分析検査にもひっかからず、化学薬品によってもメスによっても分析できず、しかも、これまで大きさを測定し重量をはかり切開できた、他のどんなエネルギーも超越する力が存在します。 私が言っているのは愛の力のことです。 その愛は全生命の根源であり、宇宙を創造した神の属性であるが故に死滅することはありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人でも大きな仕事が出来る

かつても、大きな仕事をたった一人で始めた人がいました。 その名をイエス・キリストと言いました。 そのたった一人の人間が、愛を基本理念とした新しい宗教の規範を地上にもたらしました。 たった一人で大きな仕事を始めた人は他にもいます。 その名をリンカーンと言いました。 彼は奴隷を解放し、あの大きな大陸を一つにまとめました。 いかが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるべくしてそうなっている

宇宙を創造した神は愛に満ちた存在です。 私たち一人一人を創造して下さったその愛の力を信頼し、全てのことは “なるべくしてそうなっている” ということを知らなくてはいけません。 今は理解できないことも、そのうち明らかになる時が訪れます。 決して口先で適当なことを言っているのではありません。 現実にそうだから、そう申し上げているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国心は純粋な愛の表現

全ての国に、それなりの計画が用意されています。 全ての生命に計画があるからです。 地上で国家的な仕事に邁進(まいしん)してきた人は、死の過程を経ても、それをやめてしまうわけではありません。 そんなことで愛国心は消えるものではありません。 なぜなら愛国心は純粋な愛の表現ですから、その人の力は引き続きかつての母国のために使用されます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒ることもないようではもはや人間ではない

一 地上の人間にとって完璧な生活を送ることは可能でしょうか? 全ての人間を愛することは可能でしょうか? 「それは不可能なことです。 が、そう努力することは出来ます。 努力することが性格の形成に役立つのです。 怒ることもなく、つらく当たることもなく、腹を立てることもないようでは、もはや人間ではないことになります。 人間は霊的に成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と協調の精神の中で悟って頂きたい

霊界からいかなる手段を講じても、なお悟れないとすれば、苦痛と涙、流血と悲劇を通じて悟るほかはありません。 私としてはこうした形で、つまり愛と協調の精神の中で悟って頂きたいのです。 ですが、それが叶えられない 一 つまり、霊的手段では駄目となれば、法則に背いた生き方をして、その間違いを思い知らされるほかはありません。 地上で偉人とさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛こそが永遠の財産

亡くなられたこの方は、地上で本当に人類のために貢献されました。 多くの人から愛されました。 その愛こそが死後の救いとなり、永遠の財産となっております。 金銭は全て地上に置き去りにしなければなりません。 地上的財産は、もはや自分のものでなくなり、愛、情愛、無私の行為だけが永遠の資質となるのです。 魂が携えて行くのはそれだけであり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役に立つことほど大きな喜びはありません

人生で、自分が役に立つことほど大きな喜びはありません。 どこを見ても闇ばかりで、数え切れないほどの人々が道を見失い、悩み、苦しみ、悲しみに打ちひしがれ、朝、目を覚ます度に “今日はどうなるのだろうか” という不安と恐怖におののきながら生きている世の中で、たった一人でも心の平静を見出し、自分が決して一人ぽっちの見捨てられた存在ではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教訓を学ぶために赴いた地上という学校

霊の世界から、こうして地上へ戻って来るそもそもの目的は、人間の注意を霊的実在へと向けさせることにあります。 ただ、それだけのことです。 地上世界の出来事に知らないふりをしようと思えば、出来ないことはありません。 別段、地上との関わりを強制される理由はないのです。 また人間側は私たち霊に対して、援助を強要する手段は何もないはずです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊性において人類は一つである

嫉妬心、口論、いさかい、殺人、戦争、混乱、羨望、貪欲、恨み、こうしたものを地上より一掃することは可能です。 そして、それに代わって思いやり、親切、優しさ、友愛、協力によって、生活の全てを律することが出来ます。 それにはその根幹として、霊性において人類は一つであるとの認識が必要です。 決して救いようのないほど、暗い面ばかりを想像して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と憎しみは同じコインの表と裏

地上は死後に否応なしに始まる生活に不可欠の準備をするところです。 一つ一つの体験が進化していくために支払う代価なのです。 地上人生は一本調子ではありません。 光があれば影があり、日和の日があれば嵐の日がなければなりません。 両極端があり、対照となるものがあるからこそ人生の意義が理解できるのです。 作用と反作用は正反対であると同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奉仕的精神に根ざした愛の方が尊い

私は同じ愛でも、家族的な絆に根ざした愛よりも、奉仕的精神に根ざした愛の方が遥かに尊いと信じている者の一人です。 奉仕的精神から発動した愛の方が遥かに偉大です。 自分という“一個”の存在の心と知性と魂を、“多数”の人間の運命の改善に役立てようとする時、そこにはその見返りとしての己の栄光を一欠片も望まない“光り輝く存在”を引き寄せます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛が死滅することはありません

宇宙には科学の実験室における、いかなる分析検査にもひっかからず、化学薬品によってもメスによっても分析できず、しかも、これまで大きさを測定し重量を測り切開できた他のいかなるエネルギーをも超越する力が存在します。 私が言っているのは愛の力のことです。 その愛は全生命の根源であり、宇宙を創造した神の属性であるがゆえに死滅することはありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛が宇宙を支配しているのです

よく分からないことが沢山あります。 私たち霊も所詮、全ての知識は持ち合わせておりません。 しかし同時に、矛盾を恐れずに申し上げれば、神は完全であるが故に法則も完全です。 いかなる困難が生じても、そして、たとえそれに対して私たちが、あなたに満足のいく回答をお授けすることが出来なくても、それは神に欠陥があるということではありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるべくしてそうなっている

宇宙を創造した神は愛に満ちた存在です。 私たち一人一人を創造して下さったその愛の力を信頼し、全てのことは“なるべくしてそうなっているのだ”ということを知らなくてはいけません。 今は理解できないことも、そのうち明らかになる機会が訪れます。 決して口先で適当なことを言っているのではありません。 現実にそうだから、そう申し上げているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国心は純粋な愛の表現

全ての国に、それなりの計画が用意されています。 全ての生命に計画があるからです。 地上で国家的な仕事に邁進(まいしん)してきた人は、あなた方が“死”と呼ぶ過程を経ても、それをやめてしまうわけではありません。 そんなことで愛国心は消えるものではありません。 なぜなら愛国心は純粋な愛の表現ですから、その人の力は引き続き、かつての母国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒ることもないようでは人間ではない

一 地上の人間にとって完璧な生活を送ることは可能でしょうか? 全ての人間を愛することは可能なのでしょうか? 「それは不可能なことです。 が、そう努力することは出来ます。 努力すること、そのことが性格の形成に役立つのです。 怒ることもなく、つらく当たることもなく、腹を立てることもないようでは、もはや人間ではないことになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偶然というものは存在しないのです

一 二人の人間が同じ病気で苦しんでいて、一方は治り、他方は治らないという場合がありますが、これは不公平ではないでしょうか? 「そもそも治療家のところへ足を運ぶということ自体、偶然のことと思われますか。 偶然ではありません。 偶然というものは、あなた方人間の世界にも私たち霊の世界にも存在しないのです。 断言します 一 神の摂理は完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施す者が施しを受ける

私たち霊は、やって頂いたことに対しては必ずそれなりの支払いを致します。 いつもこう申し上げているのです 一 施しをする人は必ずそれ以上の施しをしてもらっており、差引勘定すれば、いつも頂いたものの方が多くなっている、と。 施す者が施しを受けるというのが摂理なのです。 なぜなら、施しをしようとすることは魂の窓を開き、精神を広げ、心を大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more