テーマ:動物

残念でならないのは大量の動物が殺害されること

地上のクリスマスシーズンにも、愛が見られないわけではありません。 それが親切と寛容と施しとなって表現されています。 旧交を温め、縁を確認しあい、離ればなれになった人たちが一堂に会するということの中にも、愛が見られます。 また、過去の恨みは忘れようという決意をさせることにもなります。 しかし残念でならないのは、それに先立って大量の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和を手にする上であなたも貢献している

庭を持っている人は知っていると思いますが、自然法則を大切にすれば立派な庭になり、法則を無視すれば台無しになります。 人間同士だけでなく、動物に対しても愛を向けなければなりません。 他人を搾取してはいけません。 動物を搾取してはいけません。 大自然を搾取してはいけません。 そういう心掛けで生きて下さい。 そうすれば、人間だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切な存在である点は人間と同じ

一 最近では、ダーウィンの進化論が色々と批判を浴びています。 ダーウィンは色んな事実を見落としているようです。 「どれほど発達しても、全知識を手に出来ない以上、見落とされる事実があるのは仕方ないことです。 完全だけが、全知識を手に出来るのです。 が、その完全は、地上だけでなく霊界でも、誰一人として達成した人はいません。 物的進化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物にとっての天国

あなたがもし、たった一つの残虐行為でも止めることが出来たら、あなたの全人生が生き甲斐あるものになります。 その無益な残虐行為が地上から完全に無くなるまで、私たちは何度でも闘わねばなりません。 見た目にどんなに抵抗が大きくても、ひるんではいけません。 必ず勝利はあなた方のものになります。 あなたが望む改革が全て、あなたがこの世にい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必ず善意が愚行に勝ちます

亡くなった奥さんからの伝言です。 奥さんは、あなたがその後も動物愛護の活動、あなたとともに生涯をかけた、動物への無用で愚かで邪悪な残虐行為を止めるための活動を、ずっと続けていることを喜んでいます。 これはまさに文明の汚点、恥ずべき汚辱です。 全生命の同一性を理解しているあなた方は、下等な存在と見なされている動物が、本来の権利を存分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生動物と人間の共存共栄

全ての “種” に地上と霊界で果たす役目があります。 何の原因もなしに、つまり偶然に存在するものは一つもありません。 神の完全なる構想によって、あらゆる創造物、あらゆる生命が貢献をするようになっています。 用もない種が地上に発生したために、絶滅させなければならなくなったということはありません。 人間が地上で最大の破壊動物であって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物愛護の活動を続けて下さい

動物は、人間が責任を負う存在です。 なぜなら人間は、動物とともに進化の道を歩んでいるからです。 ともに手を取り合って歩まねばなりません。 動物は人間の貪欲や道楽の対象ではないのです。 動物も進化しているのです。 自然界の生命は全て、複雑に絡み合っています。 人間の責任は人間同士を超えて、草原の動物や空の鳥にまで及んでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慈しみの心が大切です

地上の難題や不幸や悲劇の多くが、人間の愚かさと自惚れによって起きていることは、残念ながら真実です。 慈しみの心が大切です。 寛容の心を持たなくてはいけません。 自然破壊ではなく、自然との調和を理想とすべきです。 人間が争いを起こす時、その相手が人間同士でも動物でも、結局は人間の進化を遅らせます。 人間が動物を敵にまわしているう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物の方が超能力を発揮しています

一 家で飼われている猫は、人間には見えない霊の存在に気づいているのでしょうか? 「もちろん気づいています。 人間に見えなくなったのは、あなた方の文明 一 時にそう呼ぶのはふさわしくありませんが 一 それが人間を大自然から遠ざけたことが原因です。 つまり、大自然がもたらす力から人間が絶縁しているのです。 そのために文明人は、大自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物に教えられることが多いのは当然

下等動物という言葉を使えば、動物は人間と同じレベルまで達していないことを意味します。 確かに動物には人間のような、理性、理解力、判断力、決断力をつかさどる機能が仕組まれていません。 大部分が本能によって動かされているという事実から言えば、その通りです。 ですから、そうした限られた部分から見れば、動物は下等と言えます。 しかし、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物の進化に人類の進化が関わっている

法則は完全です。 たとえ人間にその全てが理解できなくても完全です。 霊界での長い経験によって、私は自然法則には何一つ不完全さがないことを知りました。 無限なる叡智と愛によって生み出されたものだからです。 創造されたものの全側面に対応した法則が用意されています。 何一つ、誰一人、忘れられたり、放ったらかされたり、見落とされたりす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊界にも広い動物の王国がある

霊界にも広い動物の王国があるのを知っていますか。 そこではあらゆる種類の動物も鳥も、襲ったり恐がったりすることなく、一緒に暮らしています。 ライオンが小羊と並んで寝そべっても、ケンカもせず、食べられることもありません。 美しい花園もたくさんあります。 そこに咲いている花は、その種類にふさわしい色や形をしています。 地上にはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物を実験台にすることは間違い

一 動物の生体解剖は、動機が正しければ許されますか? 「許されません。 残酷なことが、どうして正当化できるでしょう。 苦痛を与え、悶え苦しませて、何が正義ですか、 それは私たち霊の教えと相いれません。 無抵抗の動物を実験台にすることは間違いです。」 一 動物を実験材料とした研究からは、たとえばガンの治療法は発見できないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飼い主に先立って霊界に来る動物

「犬や猫、その他、人間が可愛がっている動物が飼い主に先立って霊界に来ると、動物が好きなのに、あまり動物と触れ合えなかった霊が世話をします。 もちろん獣医のような動物の専門家が、ちゃんと控えています。 地上で勉強したことが、そのまま霊界で役に立っています。 知識は何一つ無駄にはされません。」 一 病気で死んだ動物も、人間と同じよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文明と引きかえに心霊能力を犠牲にした

一 人間より動物の方が、心霊能力が優れているのはどうしてですか? 「進化の観点から言えば、まだ人間になる段階に達していませんが、人間がいま送っているような文明を体験していないからです。 人間がもし文明の恩恵に浴さなかったら、もっと早い段階で、心霊能力が普段の生活の一部になっていたはずです。 つまり人間は、文明と引きかえに心霊能力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ての動物実験に反対しています

私たち霊は、全ての動物実験に反対しています。 そこに何一つ、正当化できるものは見つかりません。 動物はあなた方人間が、保護し世話をするために、地上に存在しています。 その成長と進化を促進する責任が、全面的とは言えませんが、人間に託されています。 その無力な動物に苦痛を与えることは、動物が人間に示す愛と献身と忠誠に対する、あまりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物がどれほど役立ってきたか

一 子供の頃から動物に対して残酷なことをして育った場合、霊界でどんな扱いを受けるのですか? 動物の世話でもさせられるのですか? 「人間の長い歴史を通じて、動物がどれほど役立ってきたかを教えることで、地上時代の間違った考えを改めさせないといけません。 霊界にある動物界をあちこち案内して、本来動物が、本当に動物を愛し理解する人間と接する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全生命は進む時は共に進む

一 弱肉強食という自然界を創った神が、どうして全てを愛する神なのでしょう? 「限られた知恵で無限の叡智は理解できません。 宇宙規模の問題を肉眼だけで見ても、つまり限られた知性で理解しようとしても、解決は得られません。 全体のごく一部しか見えないからです。 確かに自然界には、弱肉強食の一面があります。 腹がすけば食い合うこともし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物言わぬ神の子が犠牲になっている

地上のクリスマスシーズンにも、愛が見られないわけではありません。 それが親切や寛容や施しとなって表現されています。 旧交を温め、縁を確認しあい、離ればなれになった人たちが一堂に会するということにも、愛が見られます。 また、これまでの恨みは忘れようという決意をさせることにもなります。 しかし残念でならないのは、それに先立って大量の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自然を搾取してはいけません

庭を持っている人は知っていると思いますが、自然法則を大切にすれば立派な庭になり、法則を無視すれば台無しになります。 人間同士だけでなく、動物に対しても情愛を向けないといけません。 他の人間を搾取してはいけません。 動物を搾取してはいけません。 大自然を搾取してはいけません。 そういう心掛けで生きれば、人間だけでなく地上に生きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物も人間と同じ霊である

悲しいかな、霊的発達の未熟さのために人間は、自分を生かしている霊力が、地球を共有する他の全ての生命を生かしている霊力と同じであることが分からないのです。 動物も人間と同じく、物的身体を持った霊であることが分からないのです。 自分たちは万物の霊長であると信じるからこそ動物に対する責任があるはずなのに、人間はそこが分かっていないのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残虐行為は人間の進歩を妨げる

献身と忠誠をもって人間に仕えている動物たち、また人間の進化によってその進化が促進されるようにと地上に生まれてくる動物たちに対する責任を、人間が無視したり忘れたりすると、人間の進化を遅らせます。 困難、戦争、貪欲、利己主義、こうした物質万能主義の副産物は全て、人間が愛、情け、哀れみ、慈悲、好意といった霊的資質を発揮しない限り、地上から無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善は必ず悪を征服します

「動物が本来の権利を十分に発揮できるようにしてあげる、そのための闘争に嫌気が差してはいけません。 虐待、残忍、苦痛、無益な流血への挑戦を続けて下さい。 その価値ある闘争での、あなたの役目を十分に果たして下さい。 最後は必ず善意が愚行に打ち勝ちます。」 一 これまでは不幸なことに、残虐行為をしている側が勝っているように思えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生動物と人間の共存共栄

全ての種に地上と霊界で果たす役目があります。 何の原因もなしに、つまり偶然に存在するものは一つもありません。 神の完全なる構想によって、あらゆる創造物、あらゆる生命が貢献できるようになっているのです。 用のない種が地上に発生したために、絶滅させなければならなくなったということは絶対にありません。 人間が地上で最大の破壊的動物であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然との調和こそ理想とすべきです

地上の難題や不幸や悲劇の多くが、人間の愚かさと自惚れによって引き起こされていることは、残念ながら真実です。 慈しみの心が大切です。 寛容の心を持たなくてはいけません。 自然破壊ではなく、自然との調和こそ理想とすべきです。 人間が争いを起こす時、その相手が人間同士であっても、動物であっても、結局は人間の進化を遅らせることになるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物は超能力を発揮しています

一 家で飼われている猫には、人間に見えない霊が分かっているのですか? 「もちろん分かっています。 人間に見えなくなったのは、あなた方人間の文明、時にそう呼ぶのがふさわしくないことがありますが、その文明が人間を大自然から遠ざけたことに原因があります。 つまり大自然がもたらしてくれる能力と力から、人間が絶縁しているのです。 そのため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物に対する愛

「人間に可愛がられた動物は、霊界でずっと待っていて、その人が他界してきた時に出迎えます。 永遠に消えない個性を与えてくれた人ですから、必要な限りずっと待っています。 存続するのは、その個性です。」 一 全ての動物は、人間との縁を通じて個性を獲得するように意図されているのですか? つまり個としての独自の意識を持つということです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊界の広い広い動物の王国

霊界にも広い広い動物の王国があることを知っていますか。 そこでは動物界のあらゆる種類が 一 動物も鳥も 一 襲ったり恐がったりせずに一緒に暮らしています。 ライオンが小羊と並んで寝そべっても、ケンカもせず、食べられることもありません。 美しい花園もたくさんあります。 そこに咲いている花は、それぞれの種類に似合った、色彩、濃さ、形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物を実験台にすることは間違いです

一 動物の生体解剖は、動機が正しければ許されますか? 「許されません。 残酷な行為をどうして正当化できますか。 苦痛を与え、悶え苦しませて、何が正義ですか。 それは私たち霊の教えと全く相いれません。 無抵抗の動物を実験台にすることは間違いです。」 一 動物を実験材料にした研究からは、たとえばガンの治療法は発見できないという考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物実験の全てに反対

私たち霊は以前からずっと、動物実験の全てに反対しています。 そこに何一つ正当化できるものは見出せません。 動物はあなた方人間が保護し世話すべきものとして、地上に存在しているのです。 その成長と進化を促進する責任が、全面的とは言えませんが、人間に託されています。 その無力な動物に苦痛を与えることは、動物が人間に示す、情愛と献身と忠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more