言動の一つ一つについて責任を問われる

現代の地上には、義務教育を行う国がたくさんあります。 子供たちは一つの目的、つまり学校を出た後、社会生活に適応できる教育を受けるために、学校に通います。 それを正しく学んだ子は、大人になって必ず直面する問題を、ある程度の理解をもって迎えることが出来ます。 きちんと学ばなかった子は、卒業後の人生に備えが出来ていません。 あなたの地…
トラックバック:0

続きを読むread more