バラ色の人生ではダメなのです

大半の人間の魂は居眠りをしています。 活動していないのです。 内部に宿る神性の火花をあおらないと、魂を啓発できないのです。 その点火のきっかけになるのが、危機的体験であり、悲しみ、別離、病気です。 スペクトルの両極、コインの両面、人間が “善” と呼ぶものと “悪” と呼ぶもののように、人生は相対性の原理で出来ています。 どん…
トラックバック:0

続きを読むread more