教義は人間によって作られたもの

地上の大半の人間が、生命とは目に見え手に触れるものと考えています。

その当然の結果として、人生には深い目的などないと信じています。

それに加えて不幸なことに、肝心の霊的指導者であるべき人たちが、霊的事実について無知なのです。

その証を見たことも聞いたこともなく、人に説くことも出来ないのです。

今日では宗教とは、教義のことと思われています。

それが大事にされているために、霊力の働く余地がないのです。

教義は人間によって作られたものです。

霊力は神から発せられますから、神性を帯びています。

ですから本来は霊力による啓示の方が、教義より優先されるべきなのです。
画像

この記事へのトラックバック