犠牲を払う覚悟がなくてはいけません

低く沈んだだけ、それだけ高く上がることが出来ます。

完全は、いつかどこかで達成できるものではありません。

達成しようとするプロセスが、無限に続くのです。

霊的な褒賞を手に入れたければ、それなりの犠牲を払う覚悟がなくてはいけません。

しかし一度手に入れたら、二度と失うことはありません。

私たち霊は人間の困難な事情や問題、欲求の全てをよく理解しています。

物的な世界に住んでいることを、十分認識しています。

そこで、奉仕的な活動に打ち込んでいる人が、食べ物や飲み物に事欠くことのないように、供給源との連絡を取り持っています。

必要最低限のものは必ず手に入ります。

人間としての最善を尽くしていればよろしい。

それ以上は要求しません。

たとえ倒れても、また立ち上がることが出来ます。
画像

この記事へのトラックバック