信頼を地上の人間だけに置いてはいけません

人のために何かしたいという願いは、いつかそのチャンスが用意されます。

ただし、焦ってはいけません。

地上の大勢の人に苦言を呈すれば、長い迷いの末に霊的真理に目覚めた人は、心霊能力を発揮したいという気持ちに駆られすぎです。

道はそのうち示されます。

導きを祈りなさい。

あなたも人生の中で、もう少しで人間への信頼を失いそうになる精神的ダメージを受けました。

しかし信頼を地上の人間だけに置いてはいけません。

神、つまり愛と叡智と知識の権化である神が存在します。

疑念が生じた時は、精神を統一して物質界の喧騒から逃れるのです。

すると霊的理解が得られます。

統一状態が深まれば深まるほど、内的な安らぎ、静寂、安心、決意が深まり、自分にとって最良のものが与えられるという確信が持てます。

あなたは今、素晴らしい手に抱かれています。

決して一人ぽっちにはされません。

時が経つにつれて、人の役に立つチャンスが背後霊によってもたらされます。
画像

この記事へのトラックバック