向上とは完全に向けて努力すること

私たち霊が霊界の界層について話す時、それは必ずしも丸い天体のことを言っているのではありません。

様々なレベルの世界のことを指しています。

それらが地理的に平面上で仕切られているのではなく、低いレベルから高いレベルへと、段階的につながっているのです。

それが無限につながり、頂上がないのです。

魂が開発されるにつれて、さらに開発すべきものがあることに気づきます。

知識と同じです。

知れば知るほど、その先にもっと知るべきものが存在することに気づきます。

各界層には、ほぼ同じレベルの霊が集まっています。

それより高い界層に進むには、それにふさわしい魂にならなければなりません。

それより低い界層には、いつでも行けます。

現に私たちは今こうして、低い界層である地上の人たちを導くために地上に来ています。

向上とは不完全さを洗い落とし、完全に向けて絶え間なく努力し成長することです。

それには今日一日を大切に生きるというだけで良いのです。

毎朝の訪れは、性格形成のための無限なる可能性を告げてくれます。
画像

この記事へのトラックバック