先に他界している人が迎えに来ている

死とは、肉体から抜け出し、霊的身体をまとうプロセスのことです。

少しも苦痛を伴いません。

ただ、病気や何らかの異状による死には、色々と反応が伴うことがあります。

それがもし簡単にいかない場合は、霊界の医師が付き添います。

そして、先に他界している縁者が、その人の肉体と霊的身体をつなぐコードが切れて、スムーズに分離するように世話をしているのを、援助します。

次に考慮しなければならないのは、意識の回復の問題です。

が、これはその人の真理の理解に掛かっています。

死後にも生命があるという事実を全く知らない場合、または間違った来世観が染みついて理解の芽生えに時間がかかる場合は、睡眠に似た休息の期間があります。

その休息は、自覚が芽生えるまで続きます。

長い場合も短い場合もあります。

人によって違います。

知識のある人は、何の問題もありません。

物質の世界から霊の世界にすんなり入り、環境への順応もスピーディです。

意識が回復した瞬間は、歓喜の瞬間です。

なぜなら、先に他界している縁ある人たちが迎えに来ているからです。
画像

この記事へのトラックバック