自分のすることに責任を取る

「あなたは、他人のすることではなく、自分のすることに責任を取るのです。

あなたの責任を免除してくれるものは、誰一人、何一つありません。

注意を怠れば、それだけの代償を自分が払わねばなりません。

それが、原因と結果の法則です。」

一 一人一人に責任があることは知っていましたが、これまでは他人事のように考え、自分の問題として真剣に考えたことはありませんでした。
これからは心掛けようと思います。

「ぜひ心掛けて下さい。

あなたが意識するしないにお構いなく、自然法則は働き続けるものだからです。

冷淡なのではありません。

法則として定められた通りに働かざるを得ないのです。」
画像

この記事へのトラックバック