地上は無知の程度がひどすぎます

私たち霊の活動の一つは、地上に霊的真理をもたらすことです。

これは大変な使命です。

霊界から見る地上は、無知の程度がひどすぎます。

その無知が生み出す悪弊は見るに耐えかねます。

それが地上の悲劇に反映していますが、霊界の悲劇にも反映しています。

地上の宗教家は、死の関門をくぐった信者は魔法のように突如として、言葉では尽くせない喜びに満ちた輝く存在になって、全ての悩みと心配と不安から解放されると説いています。

が、それは間違いです。

真相とは程遠い話です。

死んで霊界に来た人は、初期の段階では地上にいた時と少しも変わりません。

肉体を捨てただけです。

個性は変わりません。

性格も一緒です。

習性も特性も性癖も地上時代そのままです。

利己的な人は相変わらず利己的です。

貪欲な人は相変わらず貪欲です。

無知な人は相変わらず無知です。

悩んでいた人は相変わらず悩んでいます。
画像

この記事へのトラックバック