心に思うままがその人になります

「人生の目的は、地上も死後も、魂を開発することです。

物質界に誕生するのも、そのためです。

その目的に合った地上人生を送れば、魂は発達します。

そして魂が、霊界生活に正しく適応できる適性を身につけた時に、死を迎えます。

そのように計画されています。

霊界に来てからも、同じプロセスが続きます。

そのつど魂が開発され、そのつど古い身体から脱皮して、霊妙さを増します。

そうして、内部に宿る魂の潜在的な完全さに近づきます。」

一 人間の身体を見ても、その人の送っている邪悪な生き方が反映している人を、よく見かけます。

「当然そうなります。

心に思うままがその人になります。

その人のすることが、その人の本性に反映します。

死後のどんな界層でも同じです。

身体は精神の召使いではありませんか。

はじめは、精神によって作られたのではありませんか。」
画像

この記事へのトラックバック