ことごとく影であり光ではありません

物質の世界に生きているあなた方人間は、実在から切り離されています。

あなた方がそれを理解し難いことは、私たち霊も分かります。

なぜなら、あなた方なりに何もかも実感があり、永遠のように思えるからです。

自分を表現している身体、地上という大地、住んでいる家、口にする食べ物、どれをとっても実在であると思いたくなります。

でもそれらはことごとく影であり、光ではありません。

あなた方は、五感に反応しない世界を想像できません。

そのため、その想像を超えた世界の活動と生活ぶりを理解できないのは、当然です。
画像

この記事へのトラックバック