祈りが利己心に発したものなら病気は治りません

宇宙はすみからすみまで、法則によって支配されています。

偶然や奇跡は絶対に起こりません。

もしも祈りが利己心に発したものなら、それはそのまま、その人の霊的レベルを示します。

そんな人の祈りでは、病気は治りません。

ですが、自分を忘れ、ひたすら救ってあげたいという真心から出たものなら、それはその人の霊的レベルが高いことを意味します。

そういう人の祈りは、高級神霊界にも届きますし、自動的に治療効果を生む条件も作り出します。

つまり、祈る人の霊的レベルによって決まることです。
画像

この記事へのトラックバック