同じ自殺でも意味が異なる

私たち霊は、変えようにも変えられない自然法則が存在することを認めると同時に、同じ自殺でも、進化のレベルによって意味が異なると観ています。

確かに臆病なために、自殺という手段で責任から逃れようとする人が多くいます。

しかし、そんなことで責任から逃れられません。

死んでもなお、その逃れようとした責任に直面させられます。

しかし同時に、一種の英雄的行為とも言うべき自殺 一 行為そのものは間違っていても、そうすることが愛する人にとって唯一の、そして最良の方法であると信じて、自分を犠牲にする人もいます。

そういう人を、卑怯な臆病者と同じレベルで扱ってはいけません。

大切なのは動機です。
画像

この記事へのトラックバック