真理の全てを説く宗教はありません

真理の全てを説く宗教はありません。

どの宗教も、真理の光のほんの一筋しか見ていません。

しかも悲しいことに、その一筋の光さえ長い年月のうちに歪められ、狂信者によって捏造されています。

宗教とは、人のために自分を役立てることです。

ややこしい教義にとらわれず、真面目で無欲な生活を送り、自分が暮らす社会のために尽くすことです。

それが、神に対して忠実に生きるという意味です。

子供には、そう教えなければなりません。
画像

この記事へのトラックバック