向上を目指して奮闘する方が良い

闇の中にいるよりは、光の中の方がよろしい。

無知でいるよりは、法則を少しでも多く知った方がよろしい。

何もせずにじっとしているよりは、真面目に根気よく真理の探求に励む方がよろしい。

向上を目指して奮闘する方が良いに決まっています。

死後存続の事実は、真理探求の終着駅ではありません。

そこから始まるのです。

自分が神の一部であること、そのため、何の苦もなく、何の変化もなく、死の関門を通過できるという事実を知った時、それで全てが終わるのではありません。

そこから本当の意味で “生きる” ことが始まるのです。
画像

この記事へのトラックバック