現代の教育に欠けているもの

一 現代の教育に欠けているものは何ですか?

「人間についての真理を教えようとしていないことです。

人間が霊的な宿命を背負った、霊的存在であるという事実を教えようとしていないことです。

根本的にはどの教育も、人間は本来が肉体的存在で、それに精神 一 そしてたぶん魂とおぼしきもの 一 が宿っていると教えています。

本来が霊的存在で、それが肉体に宿っているのです。

今この地上ですでに “霊魂” なのです。

その霊魂が自らを発揮し、磨きをかけているのです。

毎日が、霊魂を豊かにするための教訓を身につけるチャンスです。

死後のより大きな霊界生活への準備をしているのです。

こうした事実を教えていません。

子供の潜在力についての理解、宗教についての理解、これが欠けています。

そして、大して必要でもない知識を教え込むことに関心を向けすぎです。」
画像

この記事へのトラックバック