真理が使われることを待っている

リラックスと言っても、椅子にふんぞり返ることとは違います。

身体の活動を止め、静かに休み、内なる自分を取り戻し、霊力が本来の威厳と力を発揮し、潜在力が目を覚ますようにすることです。

あなた方人間の世界には、そういう機会がありません。

目覚めている間にすることと言えば、ただ忙しくあっちへ走りこっちへ走り、その場限りの他愛ない楽しみを求めて、貴重な時間を無駄に費やしています。

そうした物的生活に心を奪われている魂の奥には、永遠に錆びることも色あせることもない、貴重な知識と叡智と真理が使われることを待っているのです。

一度手に入れたら、永遠にあなたのものです。
画像

この記事へのトラックバック