宗教は道徳から離れて存在できません

個人でも団体でも、人のために奉仕していれば、つまり、人間の資質を高め、魂の高貴さと崇高さを表現させ、間違いを正し、不正を終わらせ、不幸や苦難や悲しみを和らげることに努力していれば、霊界から同じ目的を持つ霊が、自動的に引き寄せられます。

地上で殉教者や先駆者だった人、その他、思想や哲学や一般世論を教え導くことに、情熱を燃やす霊が大勢います。

そして常に、霊界に来てから身につけた叡智を、地上に届ける協力者を求めています。

また、自分が地上で手がけた仕事を達成するための協力者も求めています。

挫折した人を立ち上がらせ、苦しむ人を助け、重荷を背負う人の痛みを和らげようとする人を、私たち霊は大いに歓迎します。

それが本当の宗教だからです。

人のために自分を役立てることです。

宗教は、倫理や道徳から離れて存在できません。
画像

この記事へのトラックバック