本当の意味で生きているとは言えません

不安を心に居座らせてはいけません。

取り越し苦労は魂を朽ちさせ、弱らせ、むしばみます。

判断力を鈍らせます。

理性を曇らせます。

状況を明確に見極めることを妨げます。

どんな人も、自分で解決できないほどの問題は与えられません。

内部に宿る神性が発揮されるような生き方をしていればの話ですが、克服できないほど大きな障害は起きません。

地上の人間は少数の例外を除いて、本当の意味で生きているとは言えません。

内部に宿る霊力の、ほんの一部しか発揮していません。

よくよくの危機、よくよくの非常事態で、その霊力が呼び覚まされて、勇気と知恵を与えてくれます。

が、本来はいつでも引き出せるのです。

病気を治し、迷った時は導きを与え、悩んだ時は指導を与え、疲れた時は力を与え、視野が遮られている時は洞察力を与えてくれます。

それを可能にするのは、あなたの心掛けです。
画像

この記事へのトラックバック