霊の世界と物の世界にはギャップがある

霊界と地上の交信がうまく行くのは、平静で調和的で受容的な心に満ちている時です。

残念ながら、そういう人はあまりいません。

そこで私たち霊は、霊的な事実に目覚めた人の、霊的なエネルギーを頼りにします。

なぜなら、そういう人たちは、障害になる思念や欲望や感情によって、雰囲気を乱すことがないからです。

自信を持ちなさい。

心配してはいけません。

不安を抱いてはいけません。

毅然とした平静さと不屈の精神で、困難に対処しなさい。

そうした雰囲気の中で、霊界と地上とが援助しあう条件が整うのです。

私たちは物的な存在ではありません。

物的世界との接触を求めている、霊的な存在です。

霊の世界と物の世界にはギャップがあり、それを橋渡しする必要があります。

私たちが、厄介な問題に遭うのは、いつもその橋渡しの時です。

それを簡単にするか難しくするかは、人間の精神状態次第です。
画像

この記事へのトラックバック