魂とは神が人間に与えた光です

一 魂とは何でしょうか?

「魂とは全ての人間が身にまとっている、神の衣です。

魂とは神が人間に与えた光です。

魂とは、宇宙の中で人間一人一人が、役目を果たすことを可能にする、神の息吹きです。

魂とは生命力の火花です。

存在の源泉です。

それがあなたを神と結びつけ、全生命を治める、無限なる存在の一部にしています。

魂は、あなたが永遠にまとい続ける、不滅の衣です。

あなたが、その魂であると言ってもよろしい。

なぜなら、魂があなたという存在そのものであり、反省し、考え、決断し、判断し、熟考し、愛するのは、その魂です。

ありとあらゆる側面を持っています。」
画像

この記事へのトラックバック