愛のあるところに存在する

霊の世界に来た人が、なぜ地上に戻るか分かりますか。

大多数の人にとって、死は有難いことであり、自由になることであり、牢からの解放です。

なのに、なぜ戻るのでしょうか。

霊の世界の恩寵に、存分に浸っていればよいはずです。

地上の住民をおびやかす、老いと病気と煩悩に別れを告げたのです。

なのに、地上との間にある測り知れない困難を克服し、自ら志願してまで帰って来るのは、あなた方への愛があるからです。

彼らは、愛の赴くところに赴くのです。

愛のあるところに存在するのです。

愛があるからこそ役に立ちたいと思うのです。

霊界で、どんな敵対行為が私たち霊に向けられても、妨げようとする邪霊集団の勢力がどんなに強力でも、それが最後に功を奏さないのは、そうした愛に燃えた霊たちの働きがあるからです。
画像

この記事へのトラックバック