あなたのことに責任を負うのはあなたです

もしも埋め合わせと懲罰がなかったら、神の公正はどうやって発揮されるのでしょう。

罪深い人間が、聖者と同じ霊的本性を持つことがあって良いでしょうか。

もちろん、良いはずはありません。

どんなことでも、良いことをすればそれだけ魂が向上し、自己中心的なことをすればそれだけ魂が堕落します。

良くも悪くも、あなたの霊的運命を決めるのはあなたです。

あなたのことに関して、最後に責任を負うのはあなたです。

もしも死の床で罪を告白し、特別な信仰を受け入れれば立ちどころに罪が許されて潔白の身になれるとしたら、それはまさにお笑いものであり、茶番劇です。
画像

この記事へのトラックバック