鋼が鍛えられるのは火の中

魂の開発は晴天よりも嵐の方がためになります。

鋼が鍛えられるのは火の中です。

黄金が磨かれて、そのまばゆい輝きを見せるのは、破砕の過程を経るからです。

人間の魂も同じです。

何度も何度も鍛えられて初めて、今まで発揮されたことのない、より大きな魂が発現するのです。

黄金は、そこに存在しているのです。

しかし、その純金が姿を見せるには、原鉱を破砕して磨かねばなりません。

鋼は溶鉱炉の中で焼き上げねばなりません。

同じことが全ての人間に言えます。
画像

この記事へのトラックバック