残虐行為は人間の進歩を妨げる

献身と忠誠をもって人間に仕えている動物たち、また人間の進化によってその進化が促進されるようにと地上に生まれてくる動物たちに対する責任を、人間が無視したり忘れたりすると、人間の進化を遅らせます。

困難、戦争、貪欲、利己主義、こうした物質万能主義の副産物は全て、人間が愛、情け、哀れみ、慈悲、好意といった霊的資質を発揮しない限り、地上から無くなることはありません。

そうした資質は神からの贈り物です。

それが発揮できるようになるまで、人間は自らを傷つけることばかりします。

乱獲や残虐行為の一つ一つが、人間同士や動物に対して害を及ぼすのは当然ですが、それが人間の進歩を妨げることにもなるのです。
画像

この記事へのトラックバック