真理は心を閉ざした人の中には入れません

私たち霊の教えを、新聞や雑誌で世間へ公表する時に、私のことをまるで全知全能であるように紹介するために、私もそれに恥じないように努力しなければなりません。

しかし実際は、私は真理を少し学んだだけで、それを受け入れる用意の出来た地上の人たちに分けようとしているところです。

そこが大切な点です。

受け入れる用意が出来ていないと駄目なのです。

真理は、心を固く閉ざした人の中には入れません。

受け入れる能力のあるところにのみ、居場所を見出すのです。

真理は神と同じく無限です。

あなたが受け取る分量は、あなたの理解力次第です。

理解力が増せば、さらに多くの真理を受け取ることが出来ます。

しかも、この宇宙について全てを知り尽くすという段階は来ません。
画像

この記事へのトラックバック