シルバーバーチの霊訓 【抜粋】

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦しいことにも神が宿っている

<<   作成日時 : 2017/08/07 19:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

物事には得があれば損があり、損があり必ず得があります。

物質的に見れば得と思えることも、霊的に見れば大きな損失の場合があります。

全ては進化を促すための神の配慮です。

教訓を学ぶ道は色々ありますが、最高の教訓の中には、痛みと苦しみと困難の中でしか得られないものがあります。

それが病気という形で現れることもあるのです。

人生は光と影の繰り返しです。

片方だけの単調なものではありません。

喜びと悲しみ、健康と病気、晴天と嵐、調和と混乱、こうした対照的な体験の中でこそ進歩が得られるのです。

つまり、両方に神の意志が宿っているのです。

良いことにだけ神が宿っていると思ってはいけません。

辛いこと、悲しいこと、苦しいことにも神が宿っていることを知って下さい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
苦しいことにも神が宿っている シルバーバーチの霊訓 【抜粋】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる