シルバーバーチの霊訓 【抜粋】

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人の成長は管理できない

<<   作成日時 : 2017/05/09 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一 バイブルには、キリストは私たちのために苦しみを受けたとあります。

「バイブルには事実ではないことが沢山書かれています。

どんな人間も、他の人のために代わって苦しみを受けることは出来ません。

自分の成長を管理できるのは自分だけ 一 他人の成長は管理できないというのが法則だからです。

贖罪説(キリストが十字架の上で死んだのは人類の罪を償うためという説)は神学者が時代に応じてでっち上げた教義です。

自分が間違ったら、その荷は自分で背負い、それ相当の苦しみを経験しなくてはいけません。

そうやって教訓を学ぶのです。

もしも誰か他の人が背負えたら、間違った本人は何の教訓も学べません。

苦と楽、悲しみと喜び、平静と怒り、嵐と晴天、こうしたものが魂を成長させるのです。

そうしたものを体験し、教訓を学んで初めて成長するのです。

その時、宇宙が無限なる愛によって支配され、その愛が生み出した法則に間違いはないと悟ります。」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
他人の成長は管理できない シルバーバーチの霊訓 【抜粋】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる