シルバーバーチの霊訓 【抜粋】

アクセスカウンタ

zoom RSS 神と人間は永遠のつながりがあります

<<   作成日時 : 2017/05/04 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一 東洋の宗教は古くから人間の内部に宿る神を強調していますね。

「私なら、神の内部に宿る人間を強調したいところです。

私に言わせれば、 “人間の中の神” も “神の中の人間” も全く同じことです。

神と人間は永遠のつながりがあります。

神は絶対に切れることのない、愛の絆で創造物とつながっています。

進化のレベルが最下等から最高までの全存在が、神の愛の範囲内におさまっています。

レベルが低すぎて神から見放されることもなければ、高すぎて神を超えてしまうこともあり得ません。」

一 全てが神の一部だからですね。

「そうです。

一部といっても説明が困難ですが、全人類が神性の一部を宿しています。」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
神と人間は永遠のつながりがあります シルバーバーチの霊訓 【抜粋】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる