シルバーバーチの霊訓 【抜粋】

アクセスカウンタ

zoom RSS キリストが何と言ったかはどうでもよい

<<   作成日時 : 2017/03/29 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一 記録に残っていない、口伝えのキリストの教えが本にされようとしていますが、どう思いますか?

「キリストの関心は、自分が何と言ったかではありません。

地上の全ての人間が、神の法則を実行することです。

人間は教義のことで騒ぎ立て、行いをおろそかにしています。

聖書を講義する場所に集まるのは、真理に飢えた人たちばかりです。

キリストが何と言ったかは、どうでもよいことです。

大切なのはあなたが人生で何をするかです。

地上世界は教義では救えません。

いくら長い説教をしても、それだけでは救えません。

人類が神の心を鎧にして、暗黒と弾圧の勢力、魂を束縛するもの全てに立ち向かうことで救われるのです。

その方が、記録に残っていないキリストの言葉より大切です。」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キリストが何と言ったかはどうでもよい シルバーバーチの霊訓 【抜粋】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる